小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

【総集編】すべらない集客チラシの作り方

そうです。全部、必要なのです。

これまで4回にわたりお届してきた
「すべらない集客チラシの作り方」

今回は、ポイントを整理した総集編をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■すべらない集客チラシの作り方

●チラシを作成する前に準備すべきこと
①自分たちの”売り”を明確にする
②集めたいお客様を明確にする
③集客した後の売る手順を決めておく

●集客チラシの企画・構成を整理する
①目的は具体的に数字で設定する
②ターゲットは欲張らない。絞る。
③商品の特徴・独自性を整理する
④メッセージはお客様が得られるメリット
⑤信じられる根拠はできるだけ多く用意する。
⑥お客様がすぐ行動できるオファーを用意する

●コピーライティング
①読んでもらわないと意味はない。キャッチコピーに全力を
②巧く書こうとしない。わかりやすく書く。

●デザイン・レイアウト
①集客チラシの入口と出口
 キャッチコピーとオファーは下品なくらい大きく
②目の導線上に読ませたい順番でコンテンツをレイアウト
③ターゲットと親和性の高いデザイン処理
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の住む北海道では、
1年間1万枚を超えるチラシが家庭に届けられます。

その中で集客チラシの効果を出していくには
①準備②企画・構成③コピーライティング④デザイン・レイアウト
これら全てをぬかりなく実施していく必要があるのです。

今回の
「すべらない集客チラシの作り方」
明日からでも、
すぐに使えるヒントをまとめてみました。
参考にしてみてください。

もうちょっと、詳しく知りたい。
そんな方は
ステップ・バイ・ステップで
集客チラシの作り方を紹介した小冊子
「誰にも教えたくなかった。
 確実に成果が上がる集客チラシ7つのツボ」
を無料プレゼントしています。
ぜひ請求してみてください。

集客は明日のビジネスを創造する活力です。
そのための集客チラシ。
効果を出すためにも、
企画・構成
コピーライティング
デザイン・レイアウト
ぬかりなく準備してください。
それではまた次回!