小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

必殺キャッチコピーの、こんな秘密

あなたはSEXでこんな間違いをしていませんか?

今回のテーマはSEX・・・ではなく・
必殺のキャッチコピーについてです。

ごめんなさい。
冒頭の文章はキャッチコピーのサンプル。
SEXの話ではないのです。

でも、
「え?どどういうこと?」
興味を持ちませんでしたか?

実はこの
あなたはSEXでこんな間違いをしていませんか?”
これは鉄板中の鉄板。
必殺のキャッチコピーパターンなのです。

今回はこの必殺キャッチコピーの
秘密を明かしていきたいと思います。

それでは始めましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■「あなたは○○○でこんな間違いをしていませんか?」
  必殺のキャッチコピーjの秘密

①興味を引く言葉+間違い

サンプルでは「SEX」
「SEX」は誰にでも興味がある言葉です。
ここに、ターゲットが無視できない言葉を使う。
例えば
住宅購入を検討している人がターゲットであれば
「あなたは住宅選びでこんな間違いをしていませんか?」
え?私、間違ってるの?
ターゲットは興味を持ち、広告を読み始めます。

②疑問形

人は尋ねられると答えたくなる。
「間違っていませんか?」
この文集に答えようとして引き込まれる。
最後を疑問形で終わるのは効果的な方法です。

さて次が最も重要なポイントです。

③興味を引く魔法の言葉

このキャッチコピー差大の肝。
それは

「こんな」

「こんな間違いをしていませんか?」
「え?どんな?」

そうです。
「こんな」と言われると「どんな?」と訊きたくなる。
「こんな」は興味を引く魔法の言葉なのです。

この方法は応用が出来ます。

「私はこの方法で、5Kg痩せました」
「どんな方法?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたか。
キャッチコピーの役割は、
興味を持たせて広告を読む気にさせること。
この必殺キャッチコピーは
興味を持たせる仕掛けがちりばめられた
まさに鉄板なのです。

あなたは住宅選びでこんな間違いをしていませんか?
あなたはダイエットでこんな間違いをしていませんか?
あなたは受験勉強でこんな間違いをしていませんか?

この必殺キャッチコピー

マスターして次のチラシで試してみてくださいね。

それではまた次回