小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客チラシ キャッチコピーの重要性

全ての広告はゴミ箱の上で審査される。

今回のテーマは
集客チラシにおけるキャッチコピーの重要性について。

今日の一次試験合格率は約8%でした。

僕は時々、
妻がどのようにチラシを見ているか確認します。

新聞からチラシを抜きだしテスト開始
①全チラシに目を通す。所用時間 1分20秒
②折込枚数32枚中3枚をピックアップ
③3枚を読む。所用時間 3分40秒

「これが今日のテスト結果。
最初の一次試験は読むか、読まないか。
32枚中3枚 合格率8%
一枚当たり確認時間 2.5秒

妻は比較的チラシを丁寧に見るほうです。
一般的にはチラシを読む読まないの判断は
1秒以下。コンマ数秒といわれています。

集客チラシの一次試験
読む・読まないの判断はコンマ数秒!

コンマ数秒で読まれるか、ゴミ箱かが決まる。

集客チラシ一次試験突破の秘訣は
コンマ数秒で
「あ!私に必要な情報だ!」
読んでほしいターゲットに気がついてもらうことです。

その大きな役割を果たすのがキャッチコピーです。

現代広告の父と呼ばれる
デビッド・オグルビーはこう言っています。
「キャッチコピーで広告の成果の80%が決まる。」

現在のお客様は溢れる情報にうんざり。
広告に対しては
「読まない・信じない・行動しない」

広告とっての高い壁。
その壁を突き破る武器
それがキャッチ・コピーです。

=====================
読まない!この壁を突き破る武器
それがキャッチコピー。
キャッチコピーが広告の成果の80%を決める。
======================

あなたのチラシは
「あ、私に必要な情報だ!}
そんなキャッチコピーになっていますか?

一度確認してみてくださいね。

今日は集客チラシにおける
キャッチコピーの重要性について書きました。

「でも、どうやって作るの?」
キャッチコピーの作り方
今後、どんどん紹介していきます。
楽しみにしてくださいね。

「今すぐ教えろ」
そんな場合はお気軽に相談くださいね。
一緒に考えましょう!

ちなみに妻が浮き出した3枚のチラシ。
全てダイエット関連のチラシ。
無駄な努力を・・・・

それではまた!