小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客のコツ この呪文を唱えてみる

「チェ。しょうがないな。連れていくか。」

今回のテーマは
集客のためのマインドセットについて

昨晩、つまらないことで夫婦喧嘩をしてしまいました。
ここで書くのも恥ずかしいくらい些細なこと。

妻の怒りモードは「レベル1」
「レベル1」であれば・・・・・・・・・・・

「ねえ、レリシェスにケーキでも食べに行く?」

「・・・・・・・・行く!」

ちょろいものです。

レリシェスは近所の御婦人御用達のケーキ屋さん。

僕は結構な頻度で通っています。
理由は、簡単。

妻が喜ぶから。

「妻が喜ぶ」
この価値をレリシエスは提供してくれる。
だから僕は行くのです。

これ集客のツボ。

お客様が集まる、購入してくれるのは、
商品が欲しいわけではありません。

求める価値が得られるから集まるのです。

===========================
お客様は商品に集まるのではない。価値・結果を求めて集まる。
===========================

例えばディズニーランド。

多くのパパさんが家族を連れて行く。

それは、

「子供の喜ぶ顔が見られる」
「家族との楽しい思い出を刻むことができる」

この価値、結果をディズニーランドが提供してるからです。

集客するためにお客様に伝えるべきこと。

それは、

あなたがお客様に提供できる価値と結果です。

でも、実際の広告やセールスでは、

「当社の商品の特徴は××××」
「他社に比べて×××××××」

そんな時は次のテンプレートを思い出して下さい。

{私のお客様は○○○することができる!」
「私のお客様は○○○になる!」

これ、集客体質を作る魔法の呪文です。

===========================
■集客体質を作る魔法の呪文
 「私のお客様は○○○できる!」
 「私のお客様は○○○になる!
============================

お客様のBefore&After。

このAfterが魅力的であればあるほどお客様は集まる。

集客チラシを作る時。営業の現場で。
この魔法の呪文を唱えてみてください。

きっと何かが変わるはずです。

おためしあれ!

さて、怒りモード[レベル1]の妻。
これが、「レベル2」とか「レベル3」になると・・・

困ったものですね。

それではまた!

追記
ご感想・ご意見・ご要望、お待ちしています。
どんどんお寄せくださいね。