小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客チラシの準備運動していますか?

【集客7】集客チラシの準備運動していますか?

お花畑がみえました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”準備”

「ヒャッホー!」

気持ちのよい夏の日、
服を脱ぎ捨てプールに飛び込みました。

すると・・・・

僕が通学していた高校は、
当時の札幌では珍しい屋外プールのある高校でした。

夏休み期間中にはプールを無料開放していました。
忘れもしない高校2年生の夏休み。
ある猛暑の日のことです。

無料開放されているプールへ出かけ、
即、プールへ飛び込みました。

悲劇はすぐに起こりました。

なんと、足がつって動けない!
早い話、溺れたのです。

声を出したくても水を飲むだけ。

暴れても暴れても誰も気づいてくれない。

もう、ダメだ・・・・

その時です。

お花畑を見てしまったのです。

本当の話です。
気がつくと、
剣道部顧問の先生に平手打ちを食らっていました。

寸前で助け出されたのです。
その後、しこたま説教を受けた言うまでもありあせん。

「バカヤロー!
 準備運動もしないで飛び込む馬鹿がいるか=!」

僕は学びました。
何事にも準備運動は欠かせない。

もちろん集客チラシにも。

集客チラシの準備運動は、
「自分を知ること」

======================
マーぇ点ングの第一歩は自分の現在を知ること
======================

「自分を知ること」を怠るとどうなるか?
集客チラシは溺死。効果はまったく出ません。

集客チラシの準備運動
「自分を知ること」

ポイントをご紹介します。

知るべきことは4つです。

①自分の置かれている環境を知る。
②自分が求めているお客様を知る。
③自分が戦う競合社を知る。
そして最も重要なのがコレ!
④自分自身を知る。

マーケティング用語では、
①をマクロ環境。

自分ではどうにもできないけど、
多大な影響を及ぼす社会的な環境。
例えば少子化問題とか環境問題などです。
いわばスポーツのルールのようなもの。

②~④をミクロ環境。

努力をすればお客様の感情を変えられる。
努力をすれば競合社に勝てる。
努力をすれば自分を変えられる。

集客チラシ作成の前の準備運動。
この4つを知ることです。

「吠える前に汝を知れ」

忘れないでくださいね。

さて「お花畑」
今でも鮮明に覚えています。

後から同級生の女の子に聞いたのですが、
剣道部顧問の人工呼吸、あまりにも激しく、
「ピュー」
漫画のように僕の口から水が噴き出たそうです。

今だから笑えるけど・・・・

あなたも気をつけてくださいね。

何事にも準備運動は大切です。
それではまた!