小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客チラシ「お宝フレーズ」に光を!

【集客7】集客チラシ「お宝フレーズ」に光を!

おお!こんな隅に追いやられて・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”大きさ”

例えば部屋の掃除。

あなたは何から片付けますか。

散らかった雑誌や新聞を片付け、
大きなごみを捨て、
それから小さな塵を掃除機で。

違いますか?

例えば事務所の机の上。

ドンと置かれた郵便物の山。
あなたは大きな封筒から読み始めるはず。

人間は物事を処理する時、
大きな物から片付けたくなるのです。

これ、集客チラシも同じです。

お客様はチラシを読もうとすると、
大きな文字から読み始める。

だから、
重要な情報を大きく掲載する。
これは、広告の基本中の基本です。

「そんなの当たり前じゃん」

そう思うでしょ?

でもね、ここがポイント。

「重要な情報」

効果の出ないチラシの共通点、
それは
本当に重要な情報が隅に追いやられている。

具体的に言いましょう。

商品の自慢話ばかり大きくしている。
これ、アウトです。

「重要な情報」とは何か?

それは、お客様のメリットとなる情報です。

====================
集客チラシ
「重要な情報」は大きく掲載する。
「重要な情報」とはお客様のメリット
====================

チラシ診断で見せていただくチラシ。

必要な情報は掲載されている。
でも「お宝フレーズ」が隅にに小さく・・・・

こんなチラシが多いのです。

フォーカスする場所を間違えている。

フォーカスすべき場所。
それはお客様のメリットです。

それが「お宝フレーズ」

「新素材の断熱材登場!」
これは自慢話。

「暖房費を30%削減!」
これが「お宝フレーズ」
お客様のメリットとなる情報です。

あなたのチラシ
「お宝フレーズ」に肩身の狭い思いさせてませんか?

今すぐ確認してみてくださいね。

最後に「お宝フレーズン」の隠れ家をお教えします。

それは、
「お客様の声」

そのままキャッチコピーななるような、
キラキラ躍動感に溢れる「お宝フレーズ」
こっそり隠れていいたりします。

探してみて下さいね。

「重要な情報」は大きく。

それではまた!
追記

もうご覧いただけましたか?
『集客7プログラムメンバー募集!』
http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf「小さな投資で大きな効果を」
ぜひ一度ご覧ください。