小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

ビジネス書のタイトルに学ぶキャッチコピーの作り方

【集客7】ビジネス書から学ぶ売れるキャッチコピーの作り方

ヒット本のタイトルに学べ!

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”引き”

昨日、大型書店で働くS君とお茶しました。
S君の担当はビジネス書。

なんと一週間で100冊以上の新刊が発行されるそうです。
S君はその中から売れそうな本を選び入荷。
売り場に並べる。

「でも売れるかどうか、なんで判断しているの?」

「有名出版社や著者さんは外さない。
 あとはタイトルだね。タイトルでわかる」

S君は以前
「これ売れるぜ!」

ある本を紹介してくれたことがあります。
表紙は萌え系のイラスト。

「こんな本が?まさか」
僕は半信半疑でしたが・・・・

なんと200万部を超える空前のヒット。
そうです。S君が勧めてくれたのは

「もしドラ」

それ以来、僕はS君を尊敬しているのです。

「タイトル?例えば?」

「ビジネス書の鉄板タイトルがあるんだよ」

S君が教えてくれた鉄板タイトル。

これ集客チラシにも使えます。

=====================
『売れるビジネス書から学ぶキャッチコピー』
=====================
動画もご覧下さい。

S君が教えてくれた鉄板タイトル

それは

「たった○○で□□できる7つの方法」

なるほど。

これは”引き”がギュっと凝縮されたキャッチコピー

”引き”の秘密を分析すると、

■たった○○で

 人は本来ナマケモノ。
 より簡単に・より便利に・より安く。
 だから「たった」に反応する。

■□□できる

 この本を読むことで得られるメリット
 ベネフィットが表現されている。

■7つの方法

 奇数は真実味を与える不思議な力がある。
 「方法」「秘訣」「秘密」は知りたくなる。

これキャッtコピーにも使えますよね。

”たった5万円で起業した男が教える7つの秘密”

「このタイトル、内容は別として、
 確実にそこそこ売れるんだよ」

いかがですか?

「たった○○で□□できる7つの方法」

”引き”の強いキャッチコピです。
使ってみてくださいね。

S君の保証付きです。(嘘)

さてS君。
商売柄、月100冊はビジネス書を読んでいるそうです。

またいい本教えてくださいね。

それではまた!

■チラシ無料診断実施中!■
集客チラシの改善点をわかりやすく
アドバイスいたします。
お申し込みは下記のアドレスからどうぞ。
⇒info@bridge-work.net