小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

奴らからマーケティングの基本を教わるなんて・・・

【集客7】奴らにマーケティングを教わるなんて・・・

超ガッカリ・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”基本”

昨日、X’masのプレゼントを買いました。

我が家のギャング
兄弟猫のマールとモコへのプレゼント

電池で床を動き回る猫のおもちゃ

「これ、絶対に喜ぶぞ!」

価格は5000円。奮発して買いました。

家に帰りやつらの前に。

「ギーギー」
軽快に床を転げまわるおもちゃ。

奴らも大喜び・・・・・していない。

最初、物珍しそうにしていましたが
すぐにあくびをして寝床へ。

「・・・・・・・・・・・」

なんてやつらだ!
せっかく選びに選んで買ってきてやったのに!

でもすぐに反省しました。

「せっかく○○したのに」

これマーケティングでは
禁句中の禁句。

絶対に口にしてはいけないことなのです。

=========================
『奴らにマーケティングを教わるなんて・・・』
=========================
動画をご覧下さい。

朝から苦労して彼のために作った料理。
もうすぐ完成する。

その時、彼が帰宅。
「ごめん、またすぐに外出なんだ。
 カップラーメン作ってくれる?」

「えー!せっかく朝から苦労して作ったのに!」

頭にきますよね。わかります。

でも、これもマーケティングでは御法度。

なぜなら、
マーケティングの基本中の基本。
「お客様が求めているものを提供する」

いくら奮発してプレゼントしても
いくら朝から時間をかけて料理しても

相手が求めていることでなければ
結果はでない。

僕はキャッキャ喜ぶ猫が見たかった。
彼女は「おいしいい!」
手作り料理に感激する彼を見たかった。

でも、それは
相手が求めていることではなかったのです。

「せっかくこんなに安くしたのに・・・」
「せっかくこんな高性能なのに・・・」

こんな禁句を言っていませんか?

「せっかく○○したのに」
これは送り手視点の言葉。

主役はお客様です。

これ、注意しましょうね。

「お客様が求めているものを提供する」
まさか、やつらに教わるなんて・・・

結局、やつらには
大好物のハムをプレゼント。
約300円。
やれやれ、このおもちゃ、どうしようかな・・

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?◆
『集客7プログラムメンバー』募集中!
詳しくはこちら!
http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf