小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

さあ年末!マーケティング・プランも大掃除

【集客7】さあ年末!マーケティング・プランも大掃除

お忙しいとは思いますが・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”棚卸”

気がつくと今年もあと10日を切りました。

「そろそろ年末のご挨拶回りだね」
「クリスマスに年越し商戦!稼ぎ時だぜ!」

あなたはどんな年末をお過ごしですか?

何かとお忙しいこととは思いますが、
この時期、
是非実施していただきたいことがあります。

それは、

”マーケティング・プランのお大掃除”

=====================
『さあ年末!マーケティング・プランも大掃除』
=====================
動画もご覧下さい。

集客やマーケティングのコストは、
「投資」です。

ちゃんと回収して利益を産まなければならない。

今年の「投資」はどうだったのか?

これ、ちゃんと把握して年を越して欲しいのです。

さあ、今年のマーケティング
棚卸してみましょう!

まずは2つの数字を把握します。
実施したマーケティングごと個別に算出。

■見込み客獲得コスト

例えば住宅販売の場合

集客チラシを実施して
現場見学会の来場、展示場の来場、資料請求・・・

集めた見込み客の数を把握します。

集客チラシの費用を見込み客の数で割る。

集客チラシのコストが50万。
見込み客数が20人とすると

50万÷20人=25000円
見込み客一人を獲得するのに25000円。

■顧客獲得コスト

新しく成約したお客様を獲得するのに、
マーケティングのコストはいくらかかったか?

先ほどの住宅販売の場合
見込み客20人。
その後、50万円のコストでDMを使い、
フォロー。

結果、2人が成約してくれた。
すると、
初回の集客チラシのコスト50万
フォローに使用したDMのコスト50万

(50万+50万)÷2人=50万円

顧客獲得コストは50万円

この2つの数字を把握したら次のステップ
妥当なマーケティングかどうかを
個別に判断します。

利益が稼げているマーケティングか?
修正して再度テストすべきか?
中止すべきか?

マーケティング・コストの無駄を発見します。

そして最後のステップ。

来年の予算配分を決める。

つまり”マーケティング・プランの大掃除”とは
年間の結果から「投資」の無駄を発見する作業。

”大掃除”してから来年の計画を立てる。

基本は
「数度のテストで結果がでない施策はやめる。
 結果の出ている施策に予算を集中させる」

小さな予算で集客の仕組みを作るため
無駄は極力なくしたい。

だから

”マーケティング・プランの大掃除”

ぜひ実施してくださいね。

大切なマーケティング・コスト
来年もガッチリ働いてもらいましょう。

さてさて残り10日。
来年のために、もうひと頑張りです。

それではまた!

■チラシ無料診断実施中!
お申し込みは下記アドレスから
⇒info@bridge-ork.net

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?◆
『集客7プログラムメンバー』募集中!
詳しくはこちら!
http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf