小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

ココを押さえる!手作りチラシの作り方 Part2

シャンとしましょう。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

美しい・・・・・

広告代理店時代にたくさんのモデルの方と仕事しました。
その度に関心したのが「美しさ」

でも、容姿にではありません。「歩き方」です。

一度、東京のモデル・エージェンシーのマネージャーに
訊いたたことがあります。

「どうしたら、あんなに素敵に歩けるのですか?」

これ、何だと思います?

それは「背骨を意識する」

もちろん、足の運び方とか、顔のポジヴィヨンとか、
テクニックはたくさんあります。

でも「背骨」
体の軸を意識して歩く。

これだけで姿勢がシャンとなるそうです。

なるほど。

「背骨」体の軸を意識すると、美しく見える。

これ、実は手作りチラシでも、そのまま当てはまる。

「軸を意識すると手作りチラシは美しく見える」

=======================
『ココを押さえる!手作りチラシの作り方 Part2』
=======================

今日のテーマは
「手作りチラシのデザイン」についてです。

手作りチラシの「美しさ」とは、綺麗ということではありません。
「読みやすさ」「伝わりやすさ」のことです。

ポイントは「軸」を作る。

「軸」を作るために、一番の方法は、
「シンメトリック」と言われるデザイン手法です。

分かりやすく言うと「中央揃え」「センター合わせ」
紙の真ん中を中心に左右対称にコンテンツを配置する。

これ、
作り手にとっては、簡単にレイアウトできる。
読み手にとっては、読みやすい。伝わりやすい。

作り方は簡単です。

1 紙を真ん中で折り「軸」を作る。
2 この「軸」をセンターにコンテンツを
  左右対称に配置する。

僕は手作り派のクライアントさんには、
全てこの「シンメトリック」を奨めています。

簡単だから短時間でデザインできる。
だから早く作成、テストできる。
だから「正解」が早く見つかる。

そして、お客様は「読みやすい」

いかがですか?

「シンメトリック」
手作りチラシの基本のレイアウト方法です。

ぜひ、お試しください。

それではまた!

※お詫び
毎週日曜日にお届けSunday Book Review
今週はミニシリーズのため、お休みさせていただきました。

◆◆◆「二人三脚」であなたの集客をサポートします。◆◆◆

オンライン・コンサルタント&コーチ
『集客7プログラム・メンバー募集中!
詳しくはこちらをご覧下さい。