小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

ココを押さえる!手作りチラシの作り方 Part3

【集客7】ココを押さえる!手作りチラシの作り方 Part3

お前なぁ・・・・」

こんにちは。高橋です。

初めて暖簾をくぐった焼き鳥屋でした。
近所で「うまい」と評判の店です。

さすが、人気の店。席は9割がた埋まっています。
焼き鳥屋さんは、注文から焼き上がりまで、
時間がかかる。
僕と妻はいつも、まとめて注文することにしています。

「精肉と、つくねと、うずらと・・・・・ 
 シメはお茶漬けにしょうか」

忙しく動き回る店員さんを捕まえて注文。

「はい!おまち!」
すぐに、最初の品が出てきました。

「え?随分、早いな」と思ったら・・・

テーブルには、なんと「お茶漬け」
まだ、ビールも届いていないのに・・・・

お前さぁ~順番っーもんがあるだろうが!

人気店、味は上々でした。
でも、二度とこの店にはいかない。

美味しい焼き鳥も、「順番」を間違えると台無しになる。

「順番」

これ、手作りチラシでも、間違えると命取りです。

手作りチラシの正しい「順番」作法とは・・・

========================
『ココを押さえる!手作りチラシの作り方 Part3』
========================

最悪の例からいきますね。

「驚きの新商品○○○登場!
 この商品はここがすごいです。ここもすごいです。
 あそこもすごいです。だから買ってくれませんか?」

これがなぜ最悪なのか、分かりますか?

それは、「主人公」が不在だからです。

常にビジネスの「主人公」はお客様です;
手作りチラシの「主人公」も、もちろんお客様。

だから、手作りチラシの一番最初の仕事は、
お客様を理解し共感することです。

「肩コリでこんな悩みはありませんか?」
「髪の痛み、我慢していませんか?」
「初めてのハワイ!あれもしたい”lこれもしたい!
 そんな、欲張り派のあなたへ!」

お客様の悩み、課題、願望が明確になったら、
その解決策を示す。

解決策とは?

もちろん、あなたの商品やサービスです。

これ、店舗でのセールスでも同じですよね。
まず、お客様が何を求めているのかお聞きして、
商品をおすすめする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆手作りチラシの作法
「まずはお客様。それから解決策を示すべし」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはお客様。これが正しい「順番」です。

最初にお茶漬けをだす、
あんぽんたんな焼き鳥屋みたいなことしないでくださいね。

明日は手作りチラシの作り方の実践編。
手前味噌になりますが、これ必見です。お楽しみに。

それではまた!

◆◆◆「二人三脚」であなたの集客をサポートします。◆◆◆

オンライン・コンサルタント&コーチ
『集客7プログラム・メンバー募集中!
詳しくはこちらから!