小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

ココを押さえる!手作りチラシの作り方 実践編

紙をペンを用意してください。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

3日間に渡りお送りしてきた手作りチラシ作成のポイント。
今日は最後の仕上げ、実践編です。

「呼びかけ型」という手法を使い、
実際にチラシを作成してみましょう。

=======================
『ココを押さえる!手作りチラシの作り方 実践編』
========================

準備OK?
それでは、さっそく、いきましょう。

◆キャッチコピー 「お客様の悩み、課題に呼びかける」

「(お客様の悩みや課題)
 あなたたは、○○○で、こんな悩みはありませんか?」

お客様を理解して共感します。
お客様の悩み、不安、課題に呼びかけます。

【例】

「肩が重たい」「頭痛がひとい」「背中まで痛くなってきた」
 あなたは、肩こりでこんな悩みはありませんか?

◆サブ・キャッチコピー 「解決策が商品であることを示す」

「その悩み、○○○が解決します」

お客様の悩みの解決策が自分であることを表現します。

【例】

「その悩み、肩こり専門整体院の○○○が解決します」

◆商品説明タイトル 「”違い”の存在を示す」

「ココが違う!○○○3つの特長」

競合店との「違い」の存在を示します。

【例】

「ココが違う!肩こり専門整体院○○○ 3つの秘密」

◆商品の特長を説明 「特長とベネフィットを示す」

「○○○だから□□□できる」「□□□できる○○○」

商品の特長と、その特長からお客様が得られる「価値」
ベネフィットを示します。

【例】

「朝晩の上げ下げガラクラク!
 たった2.9kgの敷布団」

◆オファー 「条件を示す、行動を促す、行動の手段を示す」

「○○○だから、□□□しませんか?
 お申し込みはこちらから」

お客様へ条件を示し、行動の手段を示し、
行動を促します。

【例】

「新規のお客様限定!平日10名様
 当店人気NO1
 シーフードピザをなんと半額でご提供!
 本場仕込みの自慢の味、この機会にぜひお試しください!
 ご予約はこちらから!」

これで一丁上がり!

ね?簡単でしょ?

「早い!うまい!安い!」

手作りチラシのメリットを活かして、
小さなテストを繰り返す。

そして、なる早で「正解」を見つけてくださいね。

それではまた!

PS

手作りチラシ診断します。

「これで、いいのかな?」
そんな場合は僕に見せてください。

アドバイスさせていただきます。

お申し込みはこちらから!◆◆◆「二人三脚」であなたの集客をサポートします。◆◆◆

オンライン・コンサルタント&コーチ
『集客7プログラム・メンバー募集中!
詳しくはこちらから!