小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

こんな広告メッセージに気をつけろ!

これ冷めます。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

悪趣味だと思いますが・・・

最近、「ダメダメチラシ」を集めています。
我儘チラシ、欲張りチラシ、臆病チラシ・・・

「集客7プログラム」のメンバーの皆さんに、
毎月お届けしている動画セミナーで、
「ダメダメチラシ大全」として紹介するためです。

今日、新たな「ダメチラシ」をGETしました。

こんな内容です。

「当店は4箱未満の配達はお断りしております」
「土・日・祝の配達はお断りしております」
「当店では、配達の際に・・・」

商品の配達に関して、とても詳しく、
「できない」ことが説明されている。

ある面、分かりやすい。

でも・・・・
これ、確実にお客様は嫌な気持ちになる。

「できません」「やりません」
拒絶されているように感じるからです。

===================
『拒絶型のメッセージに気をつけろ!』
===================

この悩みを解決したい!この夢を叶えたい!
お客様は、あなたに助けを求めている。

そこに、

「できません」「やりません」

これは冷める。

「ちぇ!なんだよ」舌打ちの一つもしたくなる。

「でも、正しい情報を伝えないと・・・」

そうですよね。お客様に誤解を与えてはいけない。

そこで、この方法

=====================
ネガティブな情報をポジティブに言い換える
=====================

例えば、こう言い換える。

「当店では4箱から、ご自宅まで配達いたします」
「平日、9時から5時まで配達を受け付けております」

ね?全然印象が違うでしょ?

「できません」「やりません」を
「できますよ」「やれますよ」に言い換える。

これだけで、お客様は安心する。

拒絶型メッセージ、すぐにチェックしてください。

お客様を、突き放さないでくだしね。

それではまた!

PS
もちろん、法律や業界で定められた定型文を
勝手に書き換えてはいけませんよ。

◆◆◆「二人三脚」であなたの集客をサポートします。◆◆◆

オンライン・コンサルタント&コーチ
『集客7プログラム・メンバー募集中!
詳しくはこちらから