小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

だからマーケなんだってば!マーケ!

だって、売りたいんでょ?

こんちは。高橋です。

今日は日曜日 Sunday Book Review

「あれ?これ誰だったっけ??」

セミナーや交流会、勉強会・・・
毎月、相当数の名刺をいただきます。

定期的に整理していると、
不思議と記憶に残る人、残らない人に分かれる。

その差は自己紹介。

「エステを経営している○○です」
「保険代理店をやっています」

ご自分を「○○屋さん」と紹介する人。
これは、あまり記憶に残らない。

ところが、

「農家のおあばあちやんの肩こりを治しています」
(整体師さん)

「相続や遺言状を作るお手伝いをしています」
(行政書士さん)

こんな方は間違いなく記憶に残る。

「行政書士」と言われて、その人が毎日何をしているのか
頭に浮かんできますか?

きっと浮かばない。

でも「相続や遺言状を作るお手伝いをしている」
その人の仕事ぶりが目に浮かびますよね。

自分や商品を、どのように定義して、相手に見せるのか?

「マーケティングは商品の勝負ではない。知覚の勝負である」

こんな原則を22も知ることができる本です。

============================
『売れるもマーケ当たるもマーケ マーケティング22の法則』
 アル・ライズ&ジャック・トラウト 共著
============================
動画をご覧下さい。

著者のアル・ライズ&ジャック・トラウトは、
「ポジショニング」と言う概念を普及したことで有名です。

この本では、

「消費者の頭の中、心の中を制したものがビジネスを制する」

「マーケティングにおいて最も強力なコンセプトは
 見込客の心の中に、たった一つの言葉を植えつけることである」

ね、読みたくなりませんか?

「マーケティング」という言葉に苦手意識を持つ方は
少なくありません。中には嫌悪感さえ抱く人さえいる。

でもね、売りたいでしょ?

「売れるもマーケ 当たるもマーケ」

この本で、苦手意識をとっぱらってみませんか?

何かが見える。必ずヒントが見つかります。

だって売りたいんでしょ?

それではまた!

PS

アル・ライズ&ジャック・トラウト
『ポジショニング戦略』『フォーカス』
この2冊も必読です。
ぜひ、手にとってみてください。

◆「売る」に一番近いスキルを手に入れてみませんか?

『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから