小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

「売れる」言葉の使い方を知りたくはないですか?

嫌な季節が近づいてきました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日は日曜日 Sunsay Book Review

トホオ・・またクリスマスがやってくる・・・

僕は家庭の平和のために、ある行動指針を貫いています。

「絶対服従」

妻には言い訳しない。逆らわない。とにかく従う。
経験から来た悲しい生活の知恵です。

そんな彼女が決まってこの季節になると猫なで声をだす。

「ねぇ~今年のクリスマスだけどさ~」

やれやれ。またかいな。
どこぞのバッグだの財布だのを買わされる。

なんで、こんなモノに高い金を・・・
男の僕にはまったく理解ができません。

でも、買ったあとの彼女は、めちゃ機嫌がいい。

同じバッグ、同じ財布なのに「○○○○」のマークだけで、
彼女の気分は全然違う。

僕は彼女の「嬉しい気分」に大枚をはたいているのです。

結論

僕たちは「モノ」を買っているのではない。
「モノ」から得られる「体験」を買っている。

だから広告では「体験」を伝える。

「体験」を伝える方法、知りたくはないですか?

===================
『藤村流売れる!コトバ/藤村正宏』
===================
動画をご覧ください。

著者の藤村さんは「体験」をベースにした売り方
「エクスペリエンス・マーケティング」を提唱しています。

「人はモノを買うのではない。。体験を買うのだ」

この本では、「体験」を伝える言葉の使い方を、
分かりゃすい、そして具体的な事例で教えてくれます。

内容も
POPの作り方、アンケートの作り方、お客様へ送る手紙の作り方

実戦ですぐに使える事例がたくさん紹介されている。

「どうもマーケティングの本は難しくて」
「これからコピーライティングを勉強するぞ」

こんな方の入門書として最適な一冊です。

本当に藤村さんの文章は優しい。易しい。
いいですね。

あなたの商品を使うことで、
お客様はどんな「体験」をすることができるでしょうか?

その「体験」を効果的な言葉で伝える。

「売れる!コトバ」
ぜひ、手に入れてくださいね。

それではまた!

PS

藤村さんの本は「はずれ」がありません。
優しい。易しい。ためになる。
書店で「藤村正宏」を見つけたら、
数冊まとめてレジに向かってください。

◆「売り」に一番近いスキルが3ヶ月で手に入る!

『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから