小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

スィッチを探せ!心理的トリガーの見つけ方

「また、やりやがった!」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

僕の家にはAppleのイヤホンが存在しない。

iPhoneが2台,そしてiPadとiPod・・・
複数のAppleの製品を使っている。でもイヤホンは無い。

なぜなら、我が家の兄弟猫の「大好物」だからです。

歴代Apple製イヤホンは奴らにズタズタに
食いちぎられました。

無残・・・・

先日も買い換えた5Sの箱から「獲物」を引っ張り出し、
2匹でよってたかって見事なくらいにバラバラに。

やれやれ・・

イヤホンが好きなわけではありません。
コンビニで買ってきた他社製品には見向きもしない。

Apple製のイヤホンには、彼らが抗うことのできない、
「スイッチ」があるのです。

この「スイッチ」を押されるとどうしようもない。

あなたはお客様の「スイッチ」を知っていますか?

========================
『スィッチを探せ!心理的トリガーの見つけ方』
========================
動画をご覧下さい。

お客様は必ず「スイッチ」を持っています。

そこを押されると、
あなたの商品を買いたくなってしまう。

強烈な購買の動機となるポイント。
それが「スイッチ」です。

でも厄介なことにこの「スイッチ」
お客様の心の奥深く潜んでいる。
時にはお客様本人でも気がつかない。

この「スイッチ」を見つけることができれば、
そしてこの「スイッチ」を押すことができれば、
あなたの広告の反応は確実に、飛躍的に向上します。

問題はこの「スイッチ」の探し方。

ですよね?

一番いい方法は何時間も何時間もお客様と話す。
しかしこれはなかなか難しい。

そこで簡単なこんな方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「なぜ?」を繰り返して仮説を立てる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば「ホワイトニング」

なぜ「ホワイトニング」?

「歯を白くしたい」それはなぜ?

「笑顔を素敵にしたいから」それはなぜ?

「人から魅力的に見られたいから」それはなぜ?

「就活に成功したいから」

すると、この「ホワイトニング」は、
「就活の必需品」というポジショニングでアピールできる。

実際にあるホームベーカリーは、
「周りから子供の健康に気を使う、
 いいママに見られたい」

こんな「スイッチ」を発見して大ヒットしました。

いかがですか?

あなたのお客様の「スイッチ」を探し当ててくださいね。
そして力強く「押す」

お試しください。

あ、この「スイッチ」
「地雷」もそうですからね。
間違ってもお客様の地雷は踏まないように。

それではまた!

PS

僕と一緒に集客の「仕組み」を作りませんか?

いつでも相談できるオンラインの集客サポート
『集客7プログラム・メンバー募集中!』

詳しくはこちら