小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

マーケティングにおける「ドブ金」とはこういうこと

「バカ!やめろ!」
あなたは怒鳴るはずです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

例えば、とてもお金に困っている友人がいたとします。

その友人が、あなたの目の前で、
財布からなけなしの一万円札を取り出し、
粉々に破いてゴミ箱に、パラパラと捨てたら・・・

あなたはどうしますか?

きっと「やめろ!」と怒鳴り、
そして・・・悲しい気持ちになるはずです。

僕は、時々、こんな気持ちになります。

それは、こんな場合。

苦労して作ったチラシで来店してくれた「お試し客」
無料レポートをプレゼントして集めた「見込み客」

それなのに、

ニュースレターを定期定期に送らない。
メールマガジンを送らない。
もちろん定期的に電話することもない・・・・

何度言ってもやらない。

これは、一万円札をゴミ箱に捨てる「以上」に、
愚かなことです。

なぜなら・・・・

===========================
『マーケティングにおける「ドブ金」とはこういうこと』
===========================
動画をご覧下さい。

財布の一万円札を捨てるのは、「今のお金」を捨てること。

せっかく集めた「お試し客」「見込み客」を、
フォローしない。接触しない。

これは、「今のお金」だけでなく「将来のお金」も、
捨てていることになるからです。

ニュースレターを送る、メルマガを送る、DMを送る。

なぜ、必要なのか?

それは、今のお客様は用心深い。
どこの馬の骨ともわからない相手に、
簡単位財布は開かない。

「信頼」が必要なのです。

「信頼」はどこから生まれるのか?

「定期的」に接触することから生まれる。
役立つ情報を提供するところから生まれる。

苦労して集めた「見込み客」「お試し客」には、
2つの資産を持っています。

「今すぐ」のお客様。
そして「そのうち」のお客様。

つまり、「現在のお金」「将来のお金」

これを大切にしないなんて・・・

今日の結論

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
苦労して集めた「見込み客」「お試し客」は、
今日の資産、そして将来の資産。
メルマガ、ニュースレター、ダイレクトメール・・・
必ず「定期的」にフォローすること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも、これやらない人は、
何度言ってもやらないんだよな・・・
だから、「食えていない」のに・・・・

あなたの手元にある、
「見込み客」「お試し客」のリスト。

それは、お宝です。

定期的に接触する。
フォローしてくださいね。

それではまた!

PS
人は「定期的」「頻繁」に会う人を
信頼しやすい傾向にあります。

これを「ザイオンス効果」と言います。

メルマガやニュースレターの内容は二の次。
まずは、定期的にだす。
ここから始めてくださいね。