小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

「食えない・・」とお嘆きのあなたへ。もしかして・・・

そりゃ無理だ・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

毎日、起業したばかりの方から相談をいただいています。

起業当初。気力も体力も金力も「やる気満々」

ところが、1年後・・・・
このあたりで大きく明暗が分かれます。

「高橋さん、誰かいい人、知りませんか?
 もう、忙しくて死にそうです」

死にそうと言いながら満面の笑み。儲かっている。

かたや、気力は萎え、体調を崩し、資金は底をつき・・
さっぱり「食えない」

この差はどこから生まれるのでしょう?

答えは簡単。

「食えない」起業家は圧倒的に働いていない。

「え?だってやる気満々だったんでしょ?」

そう。やる気はあるんのですが「行動」していない。

なぜか?

それは「ご褒美の先食い」をしているからです。

==========================
『「食えない・・」とお嘆きのあなたへ。もしかして・』
==========================
動画をご覧下さい。

起業には、仕事に対する情熱があります。

「この仕事で自立するんだ!」

そして、もう一方で、こんな理由もある。

「子供や家族との時間を増やしたい」
「束縛されるのはもう嫌だ。自由に働きたい」
「面倒な人間関係にはうんざり。好きなことをしたい」

これは大なり小なり起業・独立の本音ですね。

さて、「食えない」人の共通点。

それは、マーケティングの問題ではありません。

それは、

「食える」前から、子供や家族との時間を楽しみ、
自由を謳歌し、好きな趣味に時間を使い・・・

「ご褒美」を先に食べてしまっているのです。

必然的に、働く時間は・・・・少ない。

結果は・・・・・「食えない」

奥さんや彼女、親から食わせてもらっている、
情けない起業家の出来上がり。

これ、本当に気をつけなければいけない「罠」

何を隠そう僕もこの「罠」にまんまと落ちました。

「食えてない」のに、一日中、猫と遊んだり、
好きな音楽を聴いたり・・・

幸い僕には「鬼の上司」がいました。

妻です。

「あんた、何やってるの?遊ぶために会社辞めたの?」

今では、本当に感謝しています。

多少なりとも先輩として「食えない」人へのアドバイス。

とにかく働く。長時間働く、結果がでるまで働く。

家族との時間も、自由も、好きなことも、
「食える」それからです。

「ご褒美」は事を成してから受け取るものです。

誤解しないでくださいね。
僕は長時間労働を推奨しているわけではありません。

仕事は生産性が命。
いかに短い時間で最大の生産性を獲得できるか。

でも、それは試行錯誤を繰り返して得られるもの。

試行錯誤をすることなく、
「ご褒美」だけ先に食べちゃう。

それは、甘いのです。

起業は、会社に勤務しているより、
ずっと、ずっと、厳しいものなのです。

だから、成功したら、見返りが大きい。
自由が手に入れられる。

いかがですか?

もし、あなたが「食えない」起業家であれば、
最初にやるべきことは、「働く時間を増やす」

子供が、家族が、自由が・・・
「食える」ようになってから楽しんでくださいね。

それではまた!

PS

「そんな!こんなに働いているのに・・・・」
それは、「やり方」が悪いからです。
「やり方」をマスターすれば解決します。

僕に相談してみてください。アドバイスします。
無料相談を利用してみてください。

あなたには何の責務もありません。
安心して気軽に申し込んでくださいね。

『無料相談受付中』
お申し込みはこちらから