小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

あなたの広告に欠かせない「臭い」こと

とても可愛い犬でした。
でも、その犬は普通とは違っていました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今年のサンタさんは、とても素敵な出会いをくれました。

昨日、近所の大型シxyッピングセンターでのことです。
妻の買い物が終わるのを、外のベンチで待っていました。

すると、誰かに手を舐められたのです。

びつくりして見てみると、それはとても可愛いワンちゃん。
人なっこい、小さなワンちゃんです。

でも、普通のワンちゃんではありませんでした。

そのワンちゃんは車椅子に乗っていたのです。

「あ、すいません。」と飼い主の男性が現れました。

「いやー可愛いですね。後脚は事故ですか?」

それは、2年前のことだそうです。

家の前で洗車をしていた一瞬の隙に、通りに飛び出し・・

瀕死の重傷。2日間生死を彷徨い
奇跡的に一命はとりとめました。

しかし、轢かれた後脚は戻りませんでした。

あんなに元気に飛び回っていたのに・・・・

飼い主の方は、なんとかしたいと駆けずり回り、
特注の犬用車椅子を用意したのです。

でも、最初はワンちゃんが全然受け付けない。
何度も何度調整して、そして挑戦して・・・

今は、毎日元気に散歩にでているそうです。

「夏はいいのですが、
 冬は雪で車椅子では散歩できない。
 だから、頼んでこのアーケードの回りを
 使わせてもらっているんです」

悲しい事故。

でも、今のワンちゃんも、飼い主の方も、
とても幸せそうでした。

本当によかったね!

いつもはイライラする買い物待ちが、
とても素敵な時間になりました。

愛情ですね。

愛情が、自分も相手も幸せにする。

だから、僕たちの広告にも、必要なのです。

「愛情」

=======================
『あなたの広告に欠かせない「臭い」こと』
=======================
動画をご覧下さい。

あなたの広告に必要なのは「愛情」です。

臭いですね。でも、真実です。

僕たちの仕事はお客様を幸せにすることです。

お客様の悩み、不安、恐怖を解決する。
お客様の願望、夢、希望を叶える。

「愛情」はお客様への理解から生まれます。

お客様のことを、どれだけ理解しているか?
お客様の課題に、どれだけ共感できるか?

広告のターゲット設定に
「ペルソナ」という手法があります。

まるで、実在の人がいるように
詳細なプロフィールを作る。

属性、価値観、課題、趣味、生活の様子・・・・

現在のマーケティングではとても有効な方法です。

でも、
「これって、意味があるんですか?「「作れませんよ」

「ペルソナ」を理解できない、作れない人がいます。

悲しいかな、こんな人は
自分のエゴで商品を売ろうとしている。

効果的な広告メッセージが作れないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビジネスとは、お客様を幸せにすること。
そのためには、お客様への「愛情」が必要。
「愛情」はお客様への理解・共感から生まれる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたのお客様が夜も眠れないくらいに、
悩んでいること、不安に思っていることは何ですか?

あなたのお客様が夜も眠れないくらいに、
ワクワクしている夢や願いは何ですか?

広告メッセージの始まりは、ここからです。

忘れないでくださいね。

また、あのワンちゃんに会えるかな?

サンタさん、ありがとう!

それではまた!

PS

お願いです。

アンケートにご協力していただけませんか?

集客チラシ作成シート
『集客チラシ7つのツボ 実践ワークシート』プレゼント!

アンケート企画はこちらから