小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

この罠に堕ちるな!マーケティングの鉄則

え?とうとう・・・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

そこは、札幌のうどんの名店中の名店でした。

昼には、店の外に長い行列ができる、
「うどんと言えばココ!」そんな店だったのです。

僕も、ここの「お茶漬けうどん」の大ファンでした。

ところが・・・

数年前、その名店は大改装を行いました。

2階の座敷席を作り、
内装は女性が好みそうなモダンなデザインに。

なお一層の商売繁盛を願ってのことでしょう。

ところが・・・お客様が来ない。

徐々に客足が遠のき、
あれほど混んでいた昼時もスカスカ。

味は変わっていません。相変わらず美味しいのに。

昨年、久々に行ってみると、
そこは、ラーメン店に変わっていました。

なぜ、あれほど繁盛していたうどん店が
潰れてしまったのでしょう?

それは、とても重要な
「マーケティングの鉄則」を忘れてしまったからです。

それは・・・

======================
『この罠に堕ちるな!マーケティングの鉄則』
======================
動画をご覧下さい。

職人さんは変わっていない。味も変わっていない。
でも、そのうどん店は、「何か」を失ってしまった。

とても重要だった「何か」を。

悲しい。もったいない。なぜ??

それは、この鉄則を忘れていたからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
効果の出ているマーケティングは変えてはいけない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「よーし、このチラシ、反応いいぞ!それじゃ・・・」

気分はアゲアゲ。
新しいチラシにチャレンジしたくなる気持ちはわかります。

でも、変えてはいけない。

「このチラシも飽きたし、新しくしょうか」

これも、変えてはいけない。

作り手が飽きているだけ。お客様は飽きてはいないのです。

「売れる間は、そのまま売れ」

そのチラシは役割を果たしている途中。

でも、いつかは役割を終える時が来ます。
だから、広告の反応がいい時にやるべきことは、

次のチラシの準備を進める。
既存顧客のフォローを強化する。
新しい集客メデイアを試してみる。

働き盛りのチラシを引退させることではないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
効果の出ているマーケティングは変えてはいけない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ、マーケティングの鉄則です。

忘れないでくださいね。

それではまた!

PS

集客で悩むのはもうおしまい!
僕と集客の「仕組み」を作りませんか?

集客支援サービス
『集客7プログラム』

只今、新メンバー募集中!
詳しくはこちらから