小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

自称世界一のコピーライターの逸話

あなたは何が欲しい?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

自称世界一の男の話です。

彼の名前はゲイリー・ハルバート。
「自称」していますが、ゲイリーは
正真正銘の素晴らしいコピーライターでした。

あるセミナーでのこと。
ゲイリーは受講者にこう尋ねました。

「もし、あなたがハンバーガーショップを経営するとします。
 ひとつだけ、あなたに”強み”が得られるとしたら
 何が欲しいですか?」

「世界一美味い秘伝のソース」

「どこにも負けない絶好の立地」

「世界の誰もが知っているブランド」

etc・・・・

ゲイリーはニヤリと笑ってこう言いました。

「いいでしょう。
 今、皆さんが挙げられたものを、全部。
 そう、全部差し上げましょう。

 それでも、私はあなた以上に稼げる店を作ることができますよ。
 
 たった、ひとつ”あるもの”を私にいただければ
 あなたよりも、圧倒的に売れる店を作れます」

世界一美味しいソース、絶好の立地、誰もが知るブランド
その全てよりも強い”あるもの”

あなたはわかりますか?

それは・・・

====================
『自称世界一のコピーライターの逸話』
====================
動画をご覧下さい。

「腹を空かせた群衆」

どんなに、素晴らしい商品も
どんなに、恵まれた立地でも、
どんなに、名前が知られていても、

お客様が、その商品を求めていなければ売れない。

でも、長時間、立ち往生している列車の中であれば、
ありふれたおにぎりも飛ぶように売れる。

砂漠であれば、水道の水でも、高く売れる。

あなたに必要なのは「飢えた群衆」です。

売りたいのであれば、商品ありきではいけない。

つまり、一番大切なことは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「お客様は、今、何を求めているのか?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様に焦点をあてる。フォーカスする。

今、お客様は何を求めているのか?
何にフラストレーションを感じているのか?

売りたいものを売るのではなく、
お客様が求めているものを売る。

あなたに必要なのは「飢えた群れ」です。

明日は「飢えた群れ」の作り方についてお届けします。

楽しみにしてくださいね。

どれではまた!

PS

「飢えた群れ」を作り出すスキル
それはメッセージを作る力です。

「飢えた群れ」はあなたのメッセージに集まるのです。

メッセージを作る力を手に入れてみまsんか?

『90日知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから