小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

あなたを求める「群れ」を作る広告作法

「招かれざる客」になっていあせんか?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「ピンポーン」

家族団欒の時に不意にやってくる営業マン。
休日、ひっきりなしに掛かってくる営業電話。

営業の方、お疲れ様です。
でも、正直・・・イラっとしますよね。

「招かれざる客」

これ、他人事ではありませんよ。

きっと、あなたの広告も、
「招かれざる客」になっています。

なぜなら、いきなり「買ってくれ」

「誰だ?おまえ?」
「今、こんなもん欲しくねーよ」

出会い方が、あまりにも悪い。

必要なのは、
あなたの商品を必要としている「群れ」

いきなり「売る」のではなく、
まずは「群れ」を作ること。

あなたを「招かれざる客」から
「歓迎すべきゲスト」に変える方法。

それが、これ!

======================
『あなたを求める「群れ」を作る広告作法』
======================
動画をご覧下さい。

リード・ゼネレーション広告

いきなる「売る」広告ではなく、
あなたの商品に興味を持つお客様に、

「あ、それ、ちょっと興味があります」

お客様に手を挙げてもらう広告手法。
あなたを求める「群れ」を作る広告です。

例えば

「節電に役立ちます。買って下さい」

ではなく

「節電する方法をプレゼント」

すると、どうなるか?

「売る人」「売られる人」の関係から、
「教える人」「教えてもらう人」の関係に変わる。

出会い方が変わるのです。

整体院であれば、
肩こりに悩む人の「群れ」ができる。

住宅販売であれば、
家を建てたいと考えている「群れ」ができる。

あなたは、教える人。
「歓迎すべきゲスト」として堂々と、
商品を提案できるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リード・ジェネレーション広告で「群れ」を作る。
「群れ」と定期的にコンタクトを取り信用を得る。
信用された段階で「売る」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなり「売る」に比べて、
はるかにお客様の抵抗感が低い状態で
セールスすることができるのです。

訪問営業も電話営業も、この手法を使えば、
追い払われることがなくなるのです。

まずは「群れ」を作る。

リード・ジェネレーション広告

ぜひ、お試しください。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』新メンバー募集中!

詳しくはこちらから