小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客のためにデザインが果たすべき3つの役割

ちゃんと働いています?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「プロのデザイナーさんに依頼してチラシを作成しました。
 出来栄えが、とても綺麗で満足していたのですが、
 いざ、配布してみると、まるで反応がありません」

福岡で美容室を経営しているSさんから
チラシ診断の依頼をいただきました。

さっそく拝見すると・・・

プロのモデルさんを起用したスタイリッシュなデザイン。
店内写真も、とても綺麗です。

でも、ひとめで「こりゃ売れないな」

綺麗です。おしゃれです。素敵です。

しかし、働いていない。怠慢チラシ。

デザインの役割を、まったく果たしていないのです。

完全にチラシを殺している。

なぜなら・・・

=======================
『集客のためにデザインが果たすべき3つの役割
======================
動画をご覧下さい。

集客チラシのデザインには3つの役割があります。

◆「目立たせる」

そのチラシは、どこにでもある、見飽きた
「綺麗」なチラシ。

何も「引っかからない」
お客様は軽くスルーしてしまいます。

「え?何?これ?」

デザインには、
お客様の手を止める「フック」が必要です。

◆「読みやすくする」

「綺麗」なチラシを作るコツを教えましょうか?

簡単です。

文字を小ぶりにして、写真を大きく扱う。
ところどころに意味のない、英語を使う。

でも、これアウト。ゴミ箱直行のチラシ。

広告の主役は「メッセージ」です。

「メッセージ」を際立たせる、読みやすくするのが、
デザインの役割です。

◆「案内する」

キャッチコピーで「注意」を惹きつけ

コンテンツで「興味」を待たせ。
「欲しい」と思わせて

魅力的なオファーで「行動」へ導く。

お客様をスムーズに「行動」へガイドする。

これがデザインの一番重要な役割。

その「綺麗」なチラシは完全に職務怠慢。
まったく「案内」していないのです。

「目立たせる」
「読みやすくする」
「案内する」

これがチラシのデザインの役割。

僕はSさんに返信しました。

「以前、拝見した手作りチラシのほうが
 数倍効果が期待できますよ。
 なぜなら・・・」

あなたのチラシのデザインは、
ちゃんと働いていますか?

一度、勤務状況を確認してくださいね。

それではまた!

PS

大失敗したチラシ、いま制作しているチラシを
僕にお送りください。

レビューして改善点をアドバイスいたします。

『チラシ診断好評受付中!』

もちろん無料です。
お申し込みはこちらのフォームから