小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

ニトリやマックの儲かる仕組みとは?

要は仕掛けです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「お!値段以上」のニトリ

「失われた20年」に増益を続けた成長企業です。

でも、ニトリの家具は日本一優れているでしょうか?

違います。

ニトリの家具は数年経つとガタがくる。
品質に関しては「お値段通り」

ではなぜ、成長し続けているのでしょう?

全国3500店舗のご存知マクドナルド

でも、マクドナルドのハンバーガーは一番美味しい?

違います。

多くの人がモスバーガーのほうが美味しいと答えます。

では、なぜモスバーガーはマックに勝てないのか?

ニトリやマクドナルドが持っていて、
他の競合企業が持っていないものがあるのです。

これ、あなたも持つと、
ビジネスを大きく発展させることができる。

それは・・・・

=====================
『ニトリやマックの儲かる仕組みとは?』
=====================
動画をご覧下さい。

「集客商品」

ニトリの場合
家具という商材は一度買うと数年間は買い換えない。

そこで来店を促進するために雑貨・生活用品をラインアップ。

来店頻度を高めたのですね。

頻繁に店に足を運ばせて、いざ家具が必要になると・・
ニトリで買う。

業績が伸び悩んでいたマクドナルドが実施したのは、
「100円バーガー」の投入です。

「100円」で来店を促進して
店で勧めるのはプレミアムバーガーや
「ポテトも合わせていかがですか?」

ニトリの雑貨や生活用品
マクドナルドの100円バーガー

目的は「集客」です。

「集客商品」で店に足を運ばせて、
利益の高い、本当に売りたい商品を売る。

集客を目的とした商品を「フロントエンド」
利益を目的とした商品を「バックエンド」と呼びます。

店舗ビジネスの最初の目的は「来店」

店にさえ来てくれれば、
それから売りたいものを提案すればいい。

あなたの「フロントエンド」は何ですか?
そして「バックエンド」は何ですか?

これは
飲食店、美容室、エステ、整体院など
店舗型ビジネスだけでなく
全てのビジネスで使える戦略です。

商品ラインアップ

今一度、見直してくださいね。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』新メンバー募集中!

詳しくはこちらから