小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

「白い恋人」が売れ続けている理由

今日は「ゆるネタ」です。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

10年ぶりに食べました。

「白い恋人」

ご存知、北海道土産のど定番のお菓子です。

伊勢名物赤福よりも売れている
日本一のお土産菓子です。

ただ、札幌に住んでいると
人には贈りますが、自分では食べる機会がない。

いや~久々に食べたら美味しいですね。

「白い恋人」も発売開始から38年。
ずっと売れ続けています。

「白い恋人」
伊勢の「赤福」
「とらや」の羊羹

ずーーーっと売れ続けている。

これ、なぜだと思います?

それは「新しい」からです。

え?

==================
『「白い恋人」が売れ続けている理由』
==================
動画をご覧下さい。

え?

「白い恋人」38年、「赤福」江戸時代から、
「とらや」67年

どこが「新しい」の?老舗でしよ?

でもね・・・

例えばブラインドテストをしてみる。

「白い恋人」「赤福」「とらや」
間違える人は誰もいません。

なぜなら、圧倒的に「違う」からです。

どの時代でもアバンギャルド
昔も今年も、きっと10年後も「イケてる」

「違い」が劣化していない。

常に「新しい」新鮮なブランドなのです。

「違い」は新鮮です。新しい。
お客様は「新しい」が大好きなのですね。

さて、

あなたは「違い」を持っていますか?

そして、その「違い」を
常にバージョンアップして「新しい」ですか?

「違い」はビジネスの核。

常に考えていてくださいね。

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?

集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』新メンバー募集中!

詳しくはこちらから