小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

あなたが「手本」とすべき売るチラシとは?

彼はこう怒鳴ったそうです。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

「現代広告の父」と呼ばれた男の逸話です。

彼の名はデビッド・オグルビー

世界有数の広告代理店オグルビー&メイサーの創業者

マーケティングに携わる者であれば必ず読んでいる
「ある広告人の告白」「売る広告」の著者。

オグルビーは綺麗なだけのイメージ広告を忌み嫌い、
「売る広告」にこだわりました。

だから「現代広告の父」と呼ばれ、
世界のマーケッターからレスペクトされ続けているのです。

そんなオグルビーの有名な逸話。

あるクライアントの
広告キャンペーンを担当していた時の話。

なかなか満足いく広告が、スタッフから上がってこない。
業を煮やしたオグルビーは大声でこう怒鳴りました。

「君たちは何もわかっていない!
 わかっているのは通信販売業者だけだ!」

「売る広告」を作りたいなら通販広告から学べ。

オグルビーはこう言っているのです。

あなたも、ぜひ「手本」にしてください。

なぜなら・・・・

==========================
『あなたが「手本」とすべき売るチラシのとは?』
==========================
動画をご覧ください。

◆あなたが通販広告を「手本」とすべき5つの理由

1 購入・資料請求・サンプル請求・・
  あくまでもお客様の行動の変化を求める
  「花より男子」の広告だから

2 テストが繰り返された効果実証済みの広告だから。

3 「今すぐ行動」の優れたオファーの作り方が学べるから

4 「気づき」から「行動」へ導く広告の構成が学べるから。

5 感情を動かすオープニング・反論処理・お客様の声・・
  お客様を行動へ導く様々なテクニックが学べるから

通販広告は結果が全てです。

どんなに綺麗で素敵でおしゃれな広告を作っても、
結果がでなければアウト。

そして、その結果は「数字」で判断される。
言い逃れができない「数字」が全てなのです。

「やずや」「再春館製薬」「ジャパネットたかだ」・・
成果を出している通販業者のチラシは
必ずストックしておいてください。

そして、

何がお客様の心を捉えているのか?
どんな「価値」を、どんな書き方で伝えているのか?
どんなオファーで、お客様の行動を獲得しているのか?

研究してみて欲しいのです。
売るチラシの作り方がわかる。

あなたの集客チラシに取り入れるべきヒントが、
きっと見つかるはずです。

「君たちは何もわかっていない!
 わかっているのは通信販売業者だけだ!」

オグルビーのこの言葉の重さ。

ぜひ、確認してくださいね。

それではまた!

PS

「売る集客チラシの作り方はこちらから

『90日間バカ売れチラシ完全マスター講座』
詳しくはこちらをクリック