小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

あのデビッド・オグルビーが大絶賛!

あのデビッド・オグルビーが・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

さて今回は、目からウロコ的な一冊をご紹介します。


▲セールスライティング・ハンドブック
 「売れる」コピーライティングの書き方から仕事の取り方まで
 ロバート・w・フライ著

あの「現代広告の父」デビッド・オグルビーが

「この本を読んでコピーの出来が良くならないライターは
 誰一人として知らない。この私も含めて」

大絶賛の推薦文を寄せています。

昨年の春、2011年3月に発刊されているのですが、
僕は最近、読みました。

ん~これはすごい!
繰り返し、繰り返し読んでいます。

何が、すごいのか?
①とにかく、具体的。テンプレーとしても使える。
②「イメージ広告」ではなく「レスポンス広告」に特化。
 レスポンスにこだわった内容。
③ステップ・バイ・ステップでプロセスを学べる。

何がすごいって、事例の豊富さと分かりやすさ。

僕自身の勉強や
「コピーの本、何かいいのありませんか?」
お客様の問い合わせ。

今までは、

ザ・コピーライティング/ジョン・ケープルズ著
ある広告人の告白/デビッド・オグルビー著
10倍売る人の文章術/ジョセフ・シュガーマン著

これらの本をご紹介してきました。

この
▲セールスライティング・ハンドブック
 「売れる」コピーライティングの書き方から仕事の取り方まで
 ロバート・w・フライ著

間違いなく仲間入り。
といううか一押しの一冊になりそうです。

「売れる集客チラシを作りたい」
「見込み客に効果的なダイレクトメールを送りたい」
「メールマガジンやブログ。大切なのは分かるけど・・・・」

そんな方は、迷わずこの一冊をどうぞ!

なんといっても
あの、デビッド・オグルビーが推薦している本です。

間違いはありません。
PS
昨日は久々に昔の仲間と昼食。
ECサイト中心にネットマーケティングの仕事をしているTさん。
そしてマーケティング・リサーチャーのIさんです。
懐かしいこともありますが、お互い守備範囲が違う仕事。
刺激や学び、たくさんいただきました。
やっぱり仲間って大切ですね。
Tさん、Iさん、ありがとう。
お互い頑張ろうね。