小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客チラシの掟 ターゲットを絞れ!でもなんで?

メチャ怖いです。でも勇気です。

今回のテーマは
なぜ、集客チラシのターゲットを絞るのか?

「ターゲットを絞れと言われても・・・・
あの人にも伝えたし、こんな人にも・・・・
絞り込むって必要なんですか?」「
ハイ!必要です。

ターゲットを絞る。
これ、怖いですよね。お客様を逃がしそうで。
限られた予算からひねり出した今回の集客チラシ。
できるだけ、多くの人に伝えたい。

分かります。人情ですよね。
でも、あえて言います。

ターゲットは絞ってくだい。絶対に。

「なんでターゲットを絞らなければいけないんですか?」

ハイ!それは

集客するためです。

なぜ、ターゲットを絞ると集客できるのか?

それは

■ターゲットを絞ると、あなたに気がついてくれる。

街頭演説。壇上から
「みなさーーーん」
急いでいる、あなた。どうします?
当然スルーですよね。

でも、
「札幌の住宅メーカーの営業のみなさん」
札幌で住宅メーカーの営業マンのあなた。
足を止めますよね。

===========================
ターゲットを絞ると、お客様はあなたを無視できない。
===========================

■ターゲットを絞ると、メッセージが明確になる。

例えば、水分補給型飲料
①スポーツしてる人も二日酔いの人も風邪の人
②風邪で寝込んでいる人
それぞれ、何をを伝えますか?

①の場合 スポーツしている人は運動能力を維持でするし
二日酔いの人は・・・、風邪の人には・・・
②の場合 脱水症は危険です。すぐに水分が補給できる。

===========================
ターゲットを絞るとメッセージが明確になり伝わりやすい。
===========================

つまり
ターゲットを絞ると、
あなたに、気がついてくれて、
伝えることも明確で分かりやすい。

だから
集客できるのです。

集客チラシはあなたの気持を伝えるラブレター。
あの人も、この人も、あっちの人も
同時に口説けるラブレターは書けないのです。

ターゲットを絞る。

めちゃ怖いです。
勇気がいります。

でも、この勇気が集客になるのです。

あなたも、勇気をだしていきましょう。
それでは!