小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

あなたはSEXで、こんな間違いをしていませんか?

ごめんなさい。本当にごめんなさい。
こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

開封いただいたあなたにお詫びしなければなりません。

それは、
タイトルに偽りあり、なんです。

今回のテーマは
”SEX”の話ではなく
必殺キャッチコピーの作り方についてです。

実は、今回のタイトル
「あなたはSEXで、こんな間違いしていませんか?」
これは、必殺キャッチコピーの作り方の一例なのです。

集客チラシンの一次試験
ゴミ箱か読まれるか。

キャッチコピーの役割は
お客様に興味を持ってもらい、
読む気になってもらうこと。

読まれなければただのゴミ。
集客チラシの成否は
キャッチコピーにかかっているのです。

さて、今回の記事、
開封率はいつもよりも高くなるでしょう。

開封したくなる、読みたくなる
あるテクニックを使っているからです。

そのテクニックとは

■無視出来ない言葉を使っている。

今回は多くの方が無視できない”SEX”という言葉を使いました。
悩み、不安、恐怖、願望
お客様が今すぐにでも解決したい事、
それが無視できない言葉になります。。
「就職」「借金」「肥満」「子育て」」など
ターゲットにするお客様が無視できない言葉を使います。

■次が読みたくなる言葉を使っている。

「こんな女の子、見たことないようね」
「え?どんな女の子?」
こんな、
これは次の文章を読みたくなる言葉です。
「この方法で」→「どの方法?」
興味を持たせ次の文章へ誘導する言葉を使います。

=======================
あなたは○○○で、こんな間違いしていませんか?
=======================

○○○に
あなたのお客様が無視できない言葉を入れてください。

簡単、しかも効果抜群
必殺キャッチコピーの作り方

ぜひ、試してみて下さいね。

それではまた次回!