小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客の敵!金食いチラシ撃退法

これはイタイ!

今回のテーマは
金食いチラシを撃退する方法。

「すごーーくお金をかけたのに、
 反応がありません。
 お送りするので、一度見てください」

こんな相談をいただきました。
数日後、届いたチラシを見てみると・・・・

これは、もったいない。

上質な紙、きれいな写真に、整ったデザイン

見た目はいいのですが、肝心の中身が・・

反応が出ないチラシの
典型的なパターン。
欲張りさんチラシ。

あの人にも、この人にも、ついでにこっちの人にも、
あの事も、この事も、ついでにこれも、
これもしてくれ、あれもしてくれ、ついでにこれも。

金食いチラシの代表格
典型的な欲張り三チラシです。

やりくりをして工面した広告費。
たくさんの人に、伝えたい。
あれも、これも伝えたい。
これは人情ですよね。

でも、これ、反応は取れないんです。
残念ですが・・・・・・

欲張りチラシはなぜ反応が悪いのか?

①結局、誰に、話しかけてるの?
 あんな人、こんな人、つまり「みなさん」
 これでは、あなたに気がついてくれません。

②結局、何がいいたいの?
 こんな事、あんな事、結局どんなこと?
 メ ッセージが複雑になり、分かりづらい。
 これでは、何も伝わりません。

③結局、何をしてもらいたいの?
 あれも、これもと言われても、
 結局私は何をすればいいの?
 分からないから、動かない。

欲張りチラシは
ぶっちゃけ、分かりずらい。

現在のせっかちなお客様は、少しでも
{?」
もうこれで、アウト。
読んではくれません。

だから反応してくれません。

金食いチラシの代表格 欲張りチラシ
やっかいな奴。

それでは
撃退法を紹介しましょう。

====================
集客チラシの入口と出口はひとつにする。
ワン・インカム ワン・アウトカム
====================

入口とは伝えたい相手、ターゲット
出口とは、とってもらいたい行動

「この人に、これをしてもらいたい」
だから
「このことを伝える」

3人の女性に思いを伝えたい。
一枚のラブレターで口説けますか?
集客チラシも同じです。

ひとつのターゲットに
ひとつのことを伝え
ひとつのアクションを求める。

まずは入口
ターゲットを絞ってみてください。

「30歳のいろいろな女性」
ではなく
「30歳、
子供との時間を何よりも大切にするワーキングマザー」

入口をひとつに絞る。

メッセージがシンプルに分かりやすくなる。
だから、反応が上がる。

欲張りチラシからの脱却の第一歩は
ターゲットを絞る。
まずはここからスタートしてみてください。

お金を無駄にしないためにも重要な事です。
それでは!