小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

集客チラシ 効果的なタイトル・見出しの作り方

「やった!とうとうやりました!」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”ガイド”

広告代理店に勤務していた時、
チームのマネージメントをしていました。

業務日報を読む。
これが毎朝のルーチンワーク。

必要とわかっていても、辛いのです。これが。

でもS君の日報は例外でした。

「高橋さんが、喜ぶことが書いてあります」
「なんと!○○万円が・・・・・」

とにかくタイトルが楽しい。読みたくなる。

「やらかしちゃいました・・・」
時々こんな、冷や汗がでるタイトルもありましたが。

読ませたいコンテンツには、
タイトル、見出しをつける。

これは、集客チラシでも重要なことです。

キャッチ・コピーの役割は、
集客チラシに興味を持ってもらうこと。

そしてタイトル・見出しの役割は3つ

①各コンテンツを読んでもらうため
②文章の威圧感を緩和し読みやすくするため
③飛ばし読みされても内容を伝えるため

特徴・独自性の説明・商品説明・オファー・お客様の声
読ませたいコンテンツには、
全てタイトル・見出しを設置する。

さて、本題はここからです。

効果が上がる、タイトル・見出しの作り方には、
忘れてはいけないコツがあるのです。

それは、

ベネフィットで表現すること。

=====================
タイトル・見出しはベネフィットで表現する。
=====================

例えば特徴のタイトル
「着心地ラクラク!超軽量○○素材」

例えば商品説明
「あれもしたい!これもしたい!そんな欲張り派のあなたに!
 ハワイ特選5日間コース」

例えばお客様の声
「自宅にいるみたいに快適でした!」

お客様の興味はひとつだけです。
「私に得な情報かどうか」

お客様をベネフィットでガイドする。

読ませたいコンテンツには、
ベネフィットで表現したタイトルをつける。

お客様を気持ちよくガイドしてくださいね。

それではまた!