小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

「目が釘付け」になる言葉を広告に

【集客7】「目が釘付け」になる言葉を広告に

デカデカと使ってください。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”アイキャッチ”についてです。

この世には2種類の買い物しかありません。

それは、
財布を開くことが楽しくなる買い物と、
そうではない買い物です。

財布を開くことが楽しい。
それは、今の生活をより楽しくしてくれるもの。
「旅行へ行きたい!」「美味しいもの食べたい!」

問題は、楽しくない買い物。

それは、
悩み、不安、恐怖、苦痛・・・・
課題、問題を解決するための買い物です。

体の不調を治すために病院へ行く。
不測の事態に備えて保険に加入する。

夢、希望を叶える「願望達成型商品」
悩み、不安を解決する「課題解決型商品」

あなたの商品はどちらのタイプですか?

もし「課題解決型」であれば、
広告に、
この言葉を使ってください。

「課題キーワード」

=====================
お客様の目を釘付けにする「課題キーワード
=====================

例えば水虫に苦しむ人が、
目が釘付けになる言葉
それは「水虫」

リストラの恐怖に怯える人が釘付けになる言葉
「リストラ」

「願望達成」に比べ「課題解決」の欲求は深刻です。
財布を開くことは楽しくない。
でもお客様にとって、絶対に必要なもの。

だから、

悩み、不安、恐怖、苦痛、
お客様の悩みを直接、想起させる言葉
「課題キーワード」

この「課題キーワード」を使い
苦しんでいるお客様へ合図を送って欲しいのです。

「ご主人の浮気」

「課題キーワード」は何よりも強い”アイキャッチ”
目が釘付けになる言葉です。

お客様の「課題キーワード」は何ですか?

広告にデカデカと使い、
苦しむお客様を救ってくださいね。

それではまた!

◆チラシ無料相談してみませんか?◆

どんな、悩みでも結構です。
「悩み」は即解決。
これが成功の近道。
お気軽にお問い合わせください。