小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

手作りチラシ作成の「道具」

ありがとうございます。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日は「道具」をご紹介します。

「使い過ぎ」に要注意!
「べからず」に気をつけて2点に集中!

昨日、一昨日と手作りチラシについて、
メルマガを書いてきました。

ありがとうございます。

沢山の方から、
ご意見、ご感想ををいただきました。

皆さんからいただいたメールを
チェックしていて、あることに気がつきました。

「思い通りにできない」「時間がかかる」

この2つの悩みが多いのですね。

チラシ無料診断で拝見する手作りチラシ。
ほとんどがWordを使い作成されたものです。

パソコンを買うと必ずバンドルされているソフト。
皆さんが一番使い慣れているソフトかもしれません。

機能は多彩。
チラシ作成に使用しても相当のことができます。

でも、元々は報告書やレポートなど、
文章を作成するためのソフト。
チラシ作成で使用すると「苦手分野」も出てくる。

それは、
デザイン処理やレイアウトです。

「図形を使い背景を作る」
「文章のブロックの位置を自在にレイアウト」

こんなことが苦手なのです。
「できない」のではなく「苦手」

時間がかかるのです。Wordだと。

集客チラシは報告書やレポートと違い、
「読まない」ことを前提に作成する必要があります。

だから、お客様をガイドする「看板」が必要。

キャッチコピーやタイトルを際立つ処理を施す。。
読ませたい順番に、コンテンツをレイアウトする。

そこでお勧めの「道具」があります。

「Powerpoint]

Powerpointはセミナーや講演会で使う
スライドを作成するためのソフト。
企画書の作成などにも使われます。

作成したコンテンツの移動や、
図形の処理が簡単。

チラシの作成に向いているのです。

WordやExcelと同じツールバーなので、
すぐに使えるようになると思います。

「思い通りにレイアウトできない」

こんな悩みをお持ちの手作りチラシ派の方は、
試してみてください。

ここで注意点。
WirdもPowerpointもあくまでも「道具」

その前に、
集客チラシ作成の基本スキルはマスターしてください。

「手作りネタ」
これからも定期的にお届けしますね。

それではまた!

◆チラシ無料相談してみませんか?◆
どんな、悩みでも結構です。
「悩み」は即解決。
これが成功の近道。
お気軽にお問い合わせください。