小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

マーケティング】「あり得ない!!」に必要なこと

相関関係です。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは「証明」

昨日、妻の買い物に付き合いました。
最近オープンした
「激安」を売りにするスーパーです。

安い!
男の僕が見ても一目瞭然。

驚きました。

でも、妻は何も買いません。

「どしたの?めちゃ安かったじゃん」

妻の答え。

「あんな価格あり得ない。
 あまりにも安すぎて信用できない」

ん~プライシングは難しいですね。
安さを求めるのに、
ある一線を越えると、逆に警戒心が生まれる。

これ、集客チラシでも注意点。

「あり得ないベネフィット、オファーは警戒心を生む」

だから必要なのです。

コレが。

=======================
『マーケティング「あり得ない!」に必要なこと』
=======================
動画をご覧ください。

「パソコンがなんと無料!」
でもプロバイダーとの2年契約が条件だったり

「ランチメニューがどれでも無料」
でも夜の宴会利用が条件だったり

「うまい話には裏がある」
お客様は経験値で知っている。

だから

あり得ないくらいのベネフィット
あり得ないくらいのオファー

胡散臭さ、警戒心が芽生えるのです。

ある一定のラインを超えると、
提案の大きさと、胡散臭さは比例してしまうのです。

「でも本当にいい商品なのに・・・・」

そうですよね。
だから、コレが必要なのです。

「根拠」

信用できることを証明する。
お客様の声、会社の履歴、受賞歴、客観的なデータ
マスコミ掲載歴・・・・

お客様は疑り深いのです。

提供する価値が大きければ大きいほど、
大きな「根拠」が必要になる。

相関関係なのです。

あり得ない魅力的な価値を
確かな「根拠」で証明してみせる。

その時、お客様は行列を作っているはずです。

大きな価値には大きな「根拠」
ちゃんとチラシに掲載してくださいね。

それではまた!

◆チラシ無料相談してみませんか?◆
どんな、悩みでも結構です。
「悩み」は即解決。
これが成功の近道。
お気軽にお問い合わせください。