小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

コピーライティングの秘孔

ココを突いてください。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日は久しぶりのコピーネタです。

お前はすでに死んでいる」

ご存知「北斗の拳」
1980年代を代表する大ヒット漫画です。

メンズの皆さん、血が騒ぎますよね。

「北斗の拳」と言えばやはりコレ!
”秘孔”

「アタタタタタタターーー」

この”秘孔”を突かれると、
「お前はすでに死んでいる」

急所中の急所、
それが”秘孔”なのです。

コピーライティングにもあるのですよ。
この”秘孔”が。

==================
『コピーライティングの秘孔』
==================
動画をご覧下さい。

どんなに素晴らしい集客プランでも、
そのままでは”絵に書いた餅”

実際に美味しいお餅にしてくれるのが、
コピーライティングです。

このコピーライティングには”秘孔”がある。

それは、

「第一文」

最初の文章がつまらなければ、
お客様は、読んではくれない。

ここで勝負が決まるのです。

最初の文章でお客様を虜にする。
今日は、この”秘孔”の突き方をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■最初の一文 3つポイント■
1 結論から書く
2 ベネフィットを書く
3 短く書く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様は忙しい。
だから「結論から書く」

お客様が読む気になるのは、
自分に得なことが書かれているかどうか。

だから
「ベネフィットを書く」

そして、テンポよく読ませたい。
だから「短く書く」

例えばこんな、感じです。
学習椅子の商品説明の場合

「お子様の集中力が向上します。
 □□学習椅子は背筋が伸びる○○構造。
 ○○構造は当社が・・・・・・
 実際にお座りになり、
 その効果を体感してみてください」

最初の一文を、
「結論」「ベネフィット」「短く」

すると、思わぬ副産物が生じる。

・商品の特徴が説明しやすい。
・スムーズに行動へ導ける。

文章の構成が自然と出来上がるのです。

○○できます。ーベネフィット
それは○○○だからです。ー商品の特徴
だから○○○してください。ー行動へ誘導

ね?”秘孔”でしょ?

「アタタタタタターーー」

最初の一文、
思いっきり突きまくってくださいね。

お客様の心を、
最初の一文で、鷲掴みにする。

「結論」「ベネフィット」「短く」
お忘れなく。

それではまた!

◆チラシ無料相談してみませんか?◆
どんな、悩みでも結構です。
「悩み」は即解決。
これが成功の近道。
お気軽にお問い合わせください。