小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

欠点を信頼に変える広告コピーのテンプレート

え~、本当~?

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

人間って、本当にへそ曲がりな生き物です。

完璧なものを、疑ってしまう。

例えば、彼氏を紹介してもらったとします。

「彼ね、頭がすごくよくて、スポーツ万能で、 
 カッコよくて、優しくて、お金持ちなの」

「彼ね、勉強は苦手なんだけど、野球がすごくうまいの。
 ちょっとボケとしてるけど、本当に優しいんだから」

あなたは、どちらの話を信用しますか?

「完璧な彼」は確かに魅力的ですよね。
でも、こんな男性がいないことも、知っている。

「えー、そんなに完璧なのに、なんで彼女がいないの?
 何か、あるんじゃないの?」

こんな、いい話、あるわけねー。

「不完全な彼」の場合

「へー、いいよ私、優しければOK」

不思議と疑われない。

そうです。

「欠点を告知すると信頼度が高まる」

ね?へそ曲がりな生き物でしょ?

これ、広告コピーに活かさない手はありませんよね。

=======================
『欠点を信頼に変える広告コピーのテンプレート』
=======================
動画をご覧下さい。

お客様はちゃんと知っているのです。
「100%完璧な商品はない。」

さて、ここからが重要。

やみくもに、欠点を告白しても、意味はない。
「使えねーヤツ」で終わってしまう。

ちゃんと作法があるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆欠点を告知し信頼度を高めるツボ
欠点を上回るメリットがあることを伝える。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このテンプレートを使ってください。

「もし、○○がお望みならば、この商品はお勧めできません。
 でも、□□□がお望みであれば、ぜひお試しください。」

工務店さんの例

「もし、大量の広告費を使うことで知名度の高いハウスメーカー、
 同じような外観、間取りを提供するハウスメーカーが、
 お望みであれば、当社の住宅はお勧めできません。
 でも、お客様の声をよく聞き、こだわりを形にし、
 いつまでも家族が愛せる自然素材を使った
 本物の住まいがお望みであれば、
 ぜひ、この見学会まで、足をお運びください。」

いかがですか?

欠点を告知することで、あなたの特徴を際立たせる。
高等テクニックですね。

このテンプレートを使えば、簡単に作成できます。

お試しください。

つまり、どんなに大手でも、攻め方を工夫すれば、
勝てるということ。

頑張っていきましょう!

それではまた!

◆あなたも最強のスキルを手に入れてみませんか?
『90日間知識ゼロからのコピーライティング入門講座』
詳しくはこちらから!