小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

マーケティングの第一歩「お客様を知る」一番簡単な方法

簡単、でも多くの人がやっていない。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

その女性はとても綺麗な人でした。

サラリーマン時代、毎朝、地下鉄で通勤していました。

利用していた駅が始発駅のため、座る席はいつも同じ。
向かいの席には、いつも決まった女性が座っていました。

年の頃30再前後、清楚でとても綺麗な人でした。

毎朝、見ようと思っているわけではないのですが、
嫌でも、その女性が目に入る。

すると、ちょっとした事に気がつくようになる。

あれ、今日は服が違うな。何か会合があるのかな?

あれ、書類を真剣に読んでいる。会議で発表かな?

あれ、元気がないし顔色が悪い。風邪かな?

もちろん言葉を交わしたことはありません。
でも、彼女の「何か」がわかるようになったのです。

と、言うことは、彼女も、

「あれ、こいつ元気ないぞ。
 何か仕事でミスでもyらかしたか?」

こう思われていたかもしれませんね。

これ、マーーケティングで
とても重要なことを教えてくれているのです。

============================
『マーケティングの第一歩「お客様を知る」一番簡単な方法』
============================
動画をご覧下さい。

マーケティングにおいて最も重要なこと。

それは、お客様のことを知ることです。

お客様を十分に理解できれば、
マーケティングのプロセスの、半分を終えたことになります。

お客様の年齢、家族構成、居住地、職業、収入・・・
お客様が最も重要に考えていること、大切にしていること。
お客様の悩み、不安、恐怖、そして夢や希望。

お客様を知ることで、
あなたの商品、サービスを
どのように提案するべきかが決まる。

お客様を知ることは、
マーケティングのファースト・ステップであり、
最も重要なステップなのです。

でも、これが難しい。

現在は超成熟社会。お客様の価値観は多様化し、
複雑化し、より高度なサービスを求めている。

「20代の女性のための情報誌」を探してみてください。
その数と種類に圧倒されるはずです。

どうすればいいのか?

一番簡単な方法をご紹介しましょう。

それは

「観察すること」

お客様が身につけている服、鞄、バッグ、アクセサリー
それは、何かを物語っています。

お客様が所有している住宅、車、家具、本やCD
それは、何かを物語っています。

お客様の話す言葉、声色、仕草、表情
それは、何かを物語っています。

お客様をよく観察する。

そこから得られる情報は、計り知れないことを
あなたに教えてくれるのです。

優秀な住宅営業マンは、初めて訪問したお客様の住まいを観察し、
どんな住宅を提案すべきかを決めるそうです。

「お客様をよく観察する」

今日、すぐにできるマーケティングです。

あ、お客様が異性の場合は、くれぐれも注意してくださいね。

あまり、ジロジロ見ていると、
へたすると、しょっ引かれますからね。

それではまた!

PS

「今日から仕事だ!」

そんな方も多いかもしれませんね。
これから秋・冬商戦です。

「何を仕掛ければいいのか・・・」
「チラシの効果を上げたいけれど・・・」

そんな時は、無料相談、利用してくだしね。
なんの責務もありません。安心して申し込んでくださいね。