小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

顧客リスト「宝の持ち腐れ」になっていませんか?

最短で売上を上げる方法です。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

江戸の商人の有名な話。

江戸の商人は火事になると、
お金でもなく、商品でもなく、家財道具でもなく、
「顧客台帳」を持ち出し逃げた。

そして、焼け跡から、その顧客に対して商売を再開。
また財を成し、商売を軌道に乗せた。

ビジネスで一番の資産は、お客様であることを、
表現した逸話です。

また、こんな格言もあります。

「顧客リストを集めるために商品を売れ」

あなたの手元にある、お客様のリストは、
何よりも貴重な資産なのです。

でも、この資産
「宝の持ち腐れ」になっていませんか?

そこで今日、あなたにやって欲しいこと。

それは「バージョニング」です。

======================
『「宝の持ち腐れ」になっていませんか?』
=====================
動画をご覧下さい。

「すぐに売上を上げたい!」

こんな時、多くの人は新規のお客様を集めようとする。

違います。

新規集客は、明日の利益を作るためのステップ。

「今日の飯」のためにやるべきことは、
顧客リストにキャンペーンやセールの案内を出すことです。

新規のお客様へ売ることは、既存のお客様へ売ることに比べ、
5倍~10倍のお金と時間がかかるのです。

ここで、重要なこと。

それは、顧客リストが「使える」状態になっていることです。

例えばペットショップ。

犬を飼っているお客様に「キャットフードお買い得!」
こんなDMを送ったら、舌打ちされるのが関の山。逆効果です。

そこで「バージョニング」

「バージョニング」とは顧客リストを「使える」ように
仕分け、分類しておくことです。

購入商品のカテゴリー別に仕分ける。
購入金額別に仕分ける。
購入頻度ごとに仕分ける。
お客様の住所ごとに仕分ける。
etc・・・・・

そして、分類ごとにふさわしキャンペーンを仕掛ける。

顧客リストの活用方法

いかがですか?

貴重な資産「宝の持ち腐れ」にしないでくださいね。

「バージョニング」

是非、取り組んでください。
「今日の飯」のため最短の方法です。

それではまた!