小さな会社の集客支援ならブリッジワーク高橋伸夫のマーケティング・コンサルタント

コスト0円で売上を上げる方法

マクドナルドに学びましょう。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

自動車デイラーの店長から面白い話を聞きました。

今年は、アベノミクスの効果で販売は順調。
同じ車種でも、上位車種が売れたり、
オプションのオーダーが増えたり。

「そして、マンションや戸建住宅。
 マイホーム購入の時に、同時に車って方が多いんです」

マイホーム購入といえば、
一生に一度か二度の大きな買い物。

多くの人は長期のローンを組む。

つまり、「借金」
そんな、時に車まで・・・・

と、思うでしょう?

ところが、これが購買心理。

「買う」という大きな決断をした後の、
 財布の紐はゆるいのです。

つまり、一番の商機は、
「お客様が財布を開いた時」

これ、逃さにでくさい。

===================
『コスト0円で売上を上げる方法』
===================
動画をご覧下さい。

「売上を上げる」

多くの方が「新しいお客」に売ろうとする。
でも、これは、難しいのです。

相手は、初めての相手です。

だから、「売上を上げる」には、
既存のお客様のリピート利用を促すほうが効果的。

そして、もっと簡単な方法。
でも多くの人が実施していない方法。

それは、

「購入を決めたお客様へセールスする」

例えばこのように。

「ご購入、ありがとうございます。

 今、この商品をご購入のお客様へ
 特別なご案内をしています。

 さらに上のグレードの商品が、 
 プラス○○○円だけで、ご購入いただけます。
 いかがですか?」

「ご購入、ありがとうございます。

 今、パソコンをご購入のお客様へ
 特別なご案内をしています。

 A3プリントが可能な最新のプリンターを
 特別価格でお求めいただけます。
 合わせて、いかがですか?」

購入を決めたお客様へ上位商品をすすめる。

これを「アップセル」と言います。

購入を決めたお客様へ関連商品をすすめる。

これを「クロスセル」と言います。

「アップセル」「クロスセル」は、
「売上を上げる」にとても有効な方法です。

方法は簡単。

購入を決めたお客様へ声をかける。

注文の電話が入った時、レジで、注文フォームで。

ポイントは「買うと決めたその時」

声をかけるだけ。これ、お金かかりません。

「ポテトも合わせていかがですか?」

マクドナルドのあれです。

一声が、大きな売上になります。
今日からすぐ、実践してください。

それではまた!

PS

「売上を上げる」

僕たちと一緒に考えませんか?

ブリッジワークの集客支援メンバーシップ
『集客7プログラム』新メンバー募集中!

詳しくはこちらから
https://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf