小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-07-23

広告メッセージの作り方 「商品」と「価値」の関係


「おっと!」
慌てて返信しました。

今回のテーマは
「商品」と「価値」の関係について

昨晩、ベッドでメールを確認していると、
Sさんから、お問い合わせのメールが。

「高橋さんは、いつも
 広告は商品の特徴ではなく、
 価値を伝えろ、結果を使えろと書いています。
 広告において商品の特徴や特色は
 重要ではないのですか?」

僕はベッドから飛び起き、PCを起動。
慌てて返信をしました。

「いいえ。違います!
 広告を作る上で一番重要なこと。
 それは、商品そのものです。」

商品の特徴や独自性。
あなたの”売り”
これは、”
広告だけでなくビジネスの核となるもの。
最も重要な事です。

なぜなら、
お客様に提供できる価値や結果。

これは、
商品の特徴、独自性から生まれるからです。

=======================
■{商品」と「価値・結果」の関係
”□□□だから、
 お客様は○○○することができる”
□□□が商品の特徴、独自性。
○○○がお客様に提供できる価値、結果。
========================

「美白成分が他社の3倍。
 だから
 輝く白い肌を1週間で手に入れられる。」

商品の特徴、独自性は、
{リーズン・トゥ・ビリーブ」と呼ばれます。

広告メッセージが
”信用できる理由・根拠”

広告のメッセージは全て、
商品の特徴、独自性から生まれる。
というか商品からしか生まれない。

最も重要な”核”なのです。

”□□□だから、
 お客様は○○○できる”

「商品」と「価値・結果」の関係。

これツボ。

広告メッセージの基本型です。

ぜひ使ってみてくださいね。

Sさん。
本当にありがとうございます。
とても貴重な質問でした。
また質問くださいね。

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中