小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-07-11

集客のノウハウ 集客脳を作る質問


Oさんの質問がなかったら・・・・・・

僕が広告代理店に入社した年のことです。

何度どもアプローチをして、ようやく
大手ビール会社のOさんとアポが取れました。

まだ入社一年目。
しどろもどろの提案が終わるとOさんが、

「高橋さんの仕事は何ですか?」
「え?・・・・・こ、広告を売っています・・」
「なるほど。でもその答えでは、
 仕事はお願い出来ませんね。」

僕はわけが分からず、そのビール会社をあとにしました。

さて、
あなたに質問があります。

あなたのお仕事は何ですか?

多くの人は、
「私は保険商品を売っています」
「私は弁当屋です。」
こう答えます。

この場合の仕事の定義は、
仕事=商品を売ること。

この定義を変えてみる。
例えば、
仕事=価値を提供すること。

すると、

「私の仕事は、
 将来の生活やお金の不安をなくし、
 安心して働けるお手伝いをしています」
(保険商品を通して)

「私の仕事は
 忙しい合間の昼休みに、安らぎを感じていただき
 午後からの活力を提供することです」
(お弁当を通じて)

仕事とは価値を提供すること

これ、ちょっとカッコよくないですか?

そして集客にとっても重要なこと。

「私たちの仕事は
 お客様へ○○○の価値を提供すること」

大手ビール会社のOさんは、
仕事とは価値を提供すること
このことを教えてくれていたのです。

当時の僕は、どうしても理解できません。
こわごわOさんに電話しました。

「教えてください!」

Oさんは笑いながら、

「よく電話してくれたね。
 仕事は売ることではなく、
 お客様に喜んでもらうためにするんだよ」

そう教えてくれただけではなく、
当時としては大型のイベントを
入社1年目の僕に任せてくれたのです。

Oさん、元気かな?
本当にありがとうございました。

「私の仕事は何だろう?どんな価値が提供できるだろう?」

マーケティング感覚を高める質問。
そして仕事の本質。

あなたの仕事はなんですえか?

それではまた!

関連記事
集客の悩み相談受付中