小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-07-03

集客強化!お客様アンケートの作り方②


苦手なことは、やめましょう。

今回のテーマは
集客を強化する
お客様アンケートの作り方についてです。

高校時代の友人S君から、面白い話を聞きました。
S君は小学校の先生です。

「得意科目がある子は強いんだよ」

低学年の時に、
どの科目もそこそこの「平均点型」
得意科目以外全然ダメダメの「一点突破型」

これが、高学年になると、
「平均点型」は、いつまでも「平均点型」
ところが
「一点突破型」の子どもは、
精神的にタフ、どの他の科目も飛躍的に向上、
大きく成長することが多いそうです。

「やっぱり、自信がつくんだろうな」
S君は言っていました。

これ、ビジネスでも本当に同じですよね。

”得意なことに特化して伸ばす。
 苦手なことはやらない」

これマーケティングの鉄則。

特に成長過程のビジネスでは重要なことです。

今回は
「得意科目」をもっと強くする方法についてです。

あなたをもっと強くしてくれる人、
それはお客様です。

お客様の声を訊く、お客様アンケートは
ビジネスを強くする有効な手段です。

でも、何を訊くか、
質問を間違えてはいけない。

お客様アンケートで訊くべきことは、

======================
■ビジネスを強くする、お客様への2つの質問

①当店をお選びいただいた理由はなんですか?
②当店をご利用いただいて、何が変わりましたか?
=======================

この2つの質問には
ビジネスにとっての”核”
本質をお客様に訊いているのです。

①当店を選ぶ理由=USP

USPとは”売り”のこと。
競合社ではなく、あなたでなければいけない理由

②変化=ベネフィット
ベネフィットとはあなたがお客様に提供する価値のこと。

USPとベネフィット
住宅販売だろうが、学習塾だろうが、飲食店てあろうが、
全てのビジネスの”核”となるものです。

そして
このSPとベネフィット
一番、知っているのはお客様です。

だから、この2つの質問。

「なにか、いたらぬ点はありませんか?」
この質問は「平均型」を目指す質問。
あなたが訊くべき質問ではありません。

ビジネスを強くする2つの質問。
あなたも、バシバシ
お客様に訊いてみてくださいね。

あなたの知らない、あなたを
きっと、教えてくれるはずです。

それでは!

関連記事
集客の悩み相談受付中