小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-11-11

集客チラシは二つの経路を用意する


【集客7】「せっかち」くんにも愛の手を!

この世界には2種類のお客様しかいない。
「せつかち」なお客様と、そうでないお客様だ。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”経路”

小学生時代の通信簿
「伸夫くんは、落ち着きがありません。注意しましょう。」

現在の妻の通信簿
「ちょっと待ってよ!せっかちなんだから!もー!」

まったく成長がありませんね。伸夫くんは。

僕は典型的な「せっかち」くんです。
とにかく要領よく、短時間で物事を処理しようとする。

「簡単に」「すぐに」「たった」
こんな言葉に弱い。反応してしまう。

かたや「しっかり」くんの妻は、
「確実に」「一歩一歩」「堅実に」
こんな言葉に弱い。

「せっかち」と「しっかり」
行動のパターンがまるで違う。

集客チラシは、
「せっかち」「「しつかり」
どちらのお客様にも反応してほしい。
だから、これが必要なのです。

「2つの経路を用意する」

=====================
『集客チラシは2つの経路を用意する』
=====================
動画もご覧ください。

「お!これは読まなくちゃ」

キャッチコピーで興味を持つ。
ここまでは、
「せっかち」も「しつかり」も同じ。

でも、ここからは全く読み方が違う。

「しっかり」くんはステップ・バイ・ステップ。
順番に読んでくれる。

かたや「せっかち」くん。
要領よく情報を得ようとする。
広告文章を順序よくは読んでくれない。

飛ばし読み。

でも、あるパーツがないと読むことをやめてしまう。
それは、

「見出し」

「見出し」を追うだけで伝わるようにする。

「せっかち」くんに必要なことです。

集客チラシでは、
「しっかり」くんが読む経路。
「せっかち」くんが読む経路。
二つの経路、道順を用意することが必要です。

これ、専門湯語で、
「ダブル・リーダーシップ・パス」
”読者のための2つの経路”

キーポイントは「見出し」です。

効果的な「見出し」を立てることで、
「せっかち」「しっかり」
両方のお客様に伝わる集客チラシになる。

いかがですか?

あなたのチラシ、
二つの経路は準備していますか?

「せっかち」くんにも愛の手を!

しつかり「見出し」を立ててくださいね。

さて、
「せっかち」くんにも「しつかり」くんにも
耳よりな情報です。

◆メルマガ読者限定!先行リリース!◆

『90日間バカ売れチラシ完全マスター講座』
http://bridge-work.net/contents/121109seminar.pdf
http://youtu.be/6XDuVHYmlos
一度見てみてくださいね。

それではまた!

高橋伸夫

関連記事
集客の悩み相談受付中