小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-10-21

集客チラシを劇的に変える3つの質問


昨日はラッキーでした。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”質問”

たった100円で
貴重な話を聞くことができました。

ロッテリアでスタッフと待ち合わせ。
約束の時間まで少し間があります。

その時、隣にお二人の女性が。
席が近いため自然と会話が耳に入ります。

二人とも小学生の教師のようです。

話題は、
どうすれば子供をやる気にできるか?

このお話が秀逸なのです。

「大切なのは質問の仕方だよね。」

やる気が出て成長を助ける質問。

例えば鉄棒の逆上がり。
成長過程の子供。どうしても差が出る。

逆上がりができた子供には、

「わあーよくできたね!
 どうしたらできるようになったの?」

達成できた理由を考えさせる。

かたや、できなかった子供には、

「今日はどこまでできたの?
 よし!あしたがんばろうね」

今日、できたことを訊く。

ポイントは
「どうして○○○できなかったの?」
この質問は成長過程の小学生には禁句だそうです。

「達成できたら、その理由を訊く。
 達成できなければどこまでできたか訊く」

いい話でしょ?

たった100円のコーラで貴重な話が聞けました。
盗み聞きですけど・・・

質問の仕方で結果が変わる。
これビジネスでも同じこと。

質問で集客力を劇的に上げることができるのです。

========================
『集客力を劇的に向上させる3つの質問』
========================
動画をご覧ください。

誰に訊くのか?

ビジネスにおける最高の教師、お客様です。

「いたらぬ点はありませんでしたか?」
この質問は禁句。

小学生と同じ。
成長過程のビジネスが訊くべき質問ではありません。

お客様へ訊くべきこと。

それは、この3つの質問です。

①この商品をお選びいただいた理由は何ですか?
②ご利用いただき、お客様の生活はどう変わりましたか?
③ご利用いただき、どんな気持ちになりましたか?

この3つの質問を
最高の教師、お客様へ訊いてみてください。

何を訊いているのか?

①はあなたの”売り”
競合社がごまんといるのに、なぜ私を?
USPと呼ばれるビジネスの核となるもの。

②と③は、あなたが提供している価値。
②は機能的な価値=機能的ベネフィット
③は情緒的な価値=情緒的ベネフィット

極論を言いますね。

この3つの質問の答えが、
集客チラシに書くべきことの全てです。

いかがですか?

この3つの質問の答えを集める。
あなたの集客チラシは劇的に変わります。

最初はおひとりでもいい。
まずは、訊いてみてください。

目から鱗。

お約束します。

それではまた!

■ブリッジワークの集客サポートサービス■

企画から完成まで完全サポート
『集客チラシ完全サポートサービス』
http://bridge-work.net/contents/121003chi-support.pdf

僕を集客のパートナーにしてみませんか?
『集客7プログラムメンバー募集!』
http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf 

関連記事
集客の悩み相談受付中