小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-10-06

2つのベネフィットを理解する


久々に、のんびりさせていただきました。

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

今日のテーマは”2つの価値”

昨日、新札幌のシェラトンホテルで
フレンチの昼食をとりました。

このところ、バタバタしていて、
「牛丼、特盛、5分間」のような食事ばかり。

近くの吉野家へ行くと、
「毎度さまです!特盛りですね」

この3連休も休みが取れず・・・
妻のご機嫌取りもかねて大奮発の昼食でした。

いやーよかったですよ。

北海道産の食材中心の、申し分のない料理。
サービスも素晴らしい。

そして、なによりも、
久々に優雅な気分になれました。

このレストランは僕たちに、
2つの価値を提供してくれたのです。

「おいしい!だから優雅な気持ちになれた」

「集客広告はベネフィットを伝えるもの」

ベネフィットとは、
商品の特徴から得ることができる、
お客様のメリットのこと。

このベネフィットには2つの種類があります。

それは、
「機能的ベネフィット」と「情緒的ベネフィット」です。

■機能的ベネフィットとは?

”商品の特徴が○○○だから、
 お客様は□□□することができる”
「日本一の品揃えだから、欲しい物が必ず見つかる」
商品の特徴からお客様が得られる、
機能的なメリットのこと。

■情緒的ベネフィットとは?
”□□□できるから△△△な気持ちになる”
「欲しい物が必ず見つかるから、楽しい」
機能的ベネフィットから生まれる、
気持ち、気分など感情のこと。

========================
商品の特徴・独自性から機能ベネフィットが生まれ、
機能ベネフィットから情緒的ベネフィットが生まれる
=========================

商品には必ずこの2つの価値が存在します。
どのベネフィットがお客様の行動へ結びつくか?

機能的ベネフィットか?
情緒的ベネフィットか?

集客広告でこの選択は重要です。

これは残念ですがルールはありません。
商品によって違う。ブランドによって違う。

たとえばバッグ。
「沢山の物が収納できる」で売れる商品がある。
シャネルのバッグのように、
「誇らしい気持ちになれる」から売れる商品もある。

だから、お客様の理解が必要なのです。

あなたが提供している価値は何ですか?

お客様は何を求めていますか?
一度、確認してみてくださいね。
それではまた!

追記
フレンチレストラン
優雅な気持ちになりましたが、
会計の際に、
「お!特盛り20杯分!」
我ながら情けない・・・・

オススメ!サービス!
『売れる集客チラシ完全サポートサービス』
http://bridge-work.net/contents/121003chi-support.pdf

■速習キャッチコピー塾バックナンバー■

Part 1 「キャッチコピーとは?」
http://youtu.be/KuwyZCn9LyQ

Part 2 呼びかけ型キャッチコピー
http://youtu.be/Yff_3OsQBZQ

Part 3 ベネフィット深堀型キャッチコピー
http://youtu.be/P-oqC0k-DRQ

Part 4 繋がりたい!社会派キャッチコピー
http://youtu.be/kigQ0grY9B4
Part 5 多彩なキャッチコピーの手法
http://youtu.be/JHbxuuM2994

Part 6 キャッチコピー楽々習得術
http://youtu.be/CUXZLCLKf8k

あなたのチラシを診断します。
■好評!無料チラシ診断実施中!■
「なんで反応が悪いんだろう?」
そんな時は迷わず相談してください。
ご相談中のセールスは一切行いません。
お気軽にどうぞ!

関連記事
集客の悩み相談受付中