2013-05-16

なぜコピーライティングなのか? Part1


ココです!

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

何ことにも「ツボ」がある。

例えばサッカー

攻撃の起点となるミッドフィルダーを押さえ込むと
相手のチームは機能しない。

例えばボーリング

センターピンを倒すと
バタバタと他のピンも倒れて「ストライク!」

例えば”北斗の拳”

敵の秘孔突くと「お前はすでに死んでいる」

攻撃を防ぐためにミッドフィルダーを狙う。
ストライクを取るためにセンターピンを狙う。
敵を倒すために秘孔を狙う。

「ツボ」を狙うことで、
目的が、より速く、より確実に達成できる。

もちろんマーケティングにも「ツボ」がある。

それは、

「コピーライティング」

=====================
『なぜコピーライティングなのか? Part1』
=====================

「マーケティングとはコピーライティングである」
 byダン・ケネディ

「集客7プログラム」は僕が主宰する
「小さな投資で大きな効果」を目的とする会員組織。

常々、何度も、しつこいくらい、口が酸っぱくなるほど、徹頭徹尾、
僕はメンバーさんにこう言っています。

「コピーライティングをマスターしてください」

なぜなら「売る」ために、一番効果的なスキル。
「小さな投資で大きな効果を」を可能にするからです。

マーケティングには様々な手法があります。

テレビを中心としたマス・マーケティング
通販に代表されるダイレクト・マーケティング
集客チラシによるエリア・マーケティング
ネット・マーケティング、ソーシャルメディア・マーケティング
and more・・・・

でも、これは脇役です。
あくまでもメッセージの届け方。

主役は「何を伝えるか}
メッセージです。

そして、メッセージを作るには・・
そうです。「コピーライティング」

どんなに素敵な方法でラブレターを届けても、
書いてある内容がショボければ、気持ちは伝わらない。

いかがですか?

「マーケ低ングとはコピーライティングである」
 yダン・ケネディ

さあ、あなたも、
コピーライティングのスキルを手に入れてみませんか?

それではまた!

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?
『集客7プログラム・メンバー募集中!』
《詳しくはこちらまで》

関連記事
集客の悩み相談受付中