小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-05-17

なぜコピーライティングなのか part2


鍛えなきゃ・・・

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

あるセミナー会場で知り合ったSさん。
Sさんはスポーツ選手専門のマッサージ師です。

なんと、選手の体を見ただけで、
どんなスポーツをしているか分かるそうです。

野球なら野球、水泳なら水筋肉のつき方が違う。
。。
ただ、共通しているのは「足腰」の強さ。
スポーツ選手と一般人では「雲泥」の差だそうです。

試しに、僕の足を診てもらうと・・・

「う~ん、これ、相当の”泥”ですね。
 高橋さん、全然運動していないでしょう?」

すいません・・・

Sさん、もう一つ面白いことを教えてくれました。

スポーツ選手は「足腰」がしっかりしているので、
他の競技をやぅても上達が速い、すぐに上手くなる。

なるほどね。

さて、さて、
じゃ、マーケティングの「足腰」は?

そうです。

「コピーライティング」

====================
『なぜコピーライティングなのか Part2』
動画⇒
====================

「足腰」を鍛えていると、
どの競技でも、すぐに上達する。

「コピーラテイング」を鍛えていると、
どのマーケティング・ツールも活用できる。

チラシで新規のお客を行動させるのも「コピー」
通販サイト「カートに入れる」のも「コピー」
GoogleやYohoo、PPC広告をクリックさせるのも「コピー」
Facebook,繋がり「いいね」を増やすのも「コピー」
大切なお客様に感謝の意を伝えるのも「コピー」

「コピーライティング」を習得していれば、
どのマーケティング・ツールも稼働させることができる。

逆にいうと、
「コピーライティング」がヘボいと、
そんなツールを使っても成果はだせない。

余談ですが
「コピーライティング」は営業や接客にも使える。

電話営業のテレアポ・スクリプトにしたり、
店頭での接客トークの台本にしたり、
大型商談の企画書を作成したり。

「コピーライティング」はセールスの「足腰」でもある。

いかがですか?「足腰」鍛えていますか?

「マーケティングとはコピーライティングである」
 byダン・ケネディ

さあ、あなたも「足腰」
「コピーライティング」のスキルを手にいれてみませんか?

それではまた!

PS

昨日、札幌の大通公園近くで桜の開花を発見!
ようやく、札幌も春だ!

と、いうことで、
ユニクロでどっさりTシャツを買いました。

◆僕を集客のパートナーにしてみませんか?
『集客7プログラム・メンバー募集中!』
《詳しくはこちらから》

関連記事
集客の悩み相談受付中