小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-03-01

ジャパネットたかだ 商品の魅力の伝え方


    【集客7】ごめんなさい!こんな重要なコンテンツを・・・

    すいません。失念していました。

    こんにちは。
    ブリッジワークの高橋です。

    「これは絶対にメルマガ読者の皆さんへ紹紹介しょう!」

    すいません・・・忘れていました。

    NHK Eテレで先週・今週、2回にわたり放映された
    『仕事学のすすめ』

    先週と今週はジャパネットたかだの高田明社長。
    皆さんに、ぜひ観て欲しかったのです。

    なぜなら、絶対に「集客のヒント」が得られる。
    そう思ったからです。

    それが不徳の致すところ・・・・

    内容は素晴らしいものでした。
    起業時のエピソード、経営哲学、マネージメント
    僕は番組を観ながら必死でメモをとっていました。

    そして何よりも、「商品の魅力」の伝え方。

    これだけは、お伝えしないと・・・

    ========================
    『ジャパネットに学ぶ”あなたの魅力”の伝え方』
    =========================

    番組でインタビューに応える高田社長は、
    別人と思うくらいもの静かな人でした。

    「この商品の魅力を何とか伝えたい。
     すると、あのテンションになってしまうのです」

    商品が見れないラジオ通販から始めた高田社長。
    常に考えていたのは、
    「どうすれば、この商品の魅力を伝えられるか」

    行き着いた答えが、

    「お客様が「感じる」ように分かりやすく伝える。」

    例えばビデオカメラのズーム機能。

    「倍率●●倍のズーム」
    ではなく
    「10m先のお子様が1m先の大きさで撮影できる」

    例えば電子辞書

    「110冊の辞書がこの中に」
    さらに、わかりやすく
    スタジオに110冊の辞書を持ち込み縦に積んで、見せる。

    高田社長は言います。

    「モノが売れないのは、魅力の伝え方が悪いからだ」

    高田社長は魅力を伝えるだけでなく、
    魅力を見つける天才でもありました。

    これまで、ビジネスツールとして売られていた、
    ICレコーダー

    ワーキングマザーの
    子供とのコミュニケーションツールとして販売。
    40万台を売り、新しい市場を開拓しました。

    メーカーさえ気がつかなった商品の魅力。

    いかがですか?

    あなたの商品の魅力、
    存分に引き出して欲しいのです。

    「お客様が”感じる”ように分かりゃすく」

    高田社長から学んでみてください。

    それでは!

    PS
    コンサルタントしているクライアントさんには、
    ジャパネットの番組を録画し、
    ”写経”
    高田社長の商品説明を書き写すことを勧めています。
    これ、効果抜群!
    一度、お試しあれ!

    ■高橋伸夫のコンサルティング■
    オンライン・コンサルティングメニュー
    『集客7プログラム』
    http://bridge-work.net/contents/121017member7.pdf

関連記事
集客の悩み相談受付中