小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2013-07-17

メルマガ・ニュースレター 情報発信ネタの作り方


「高橋さん、毎日よくメルマガ書けますね」

こんにちは。
ブリッジワークの高橋です。

個人事業主、スモールビジネス、中小企業・・・
小規模ビジネスの生き残る道はひとつしかありません。

それは、

「好きになってもらうこと」

だって、
価格・品揃え、経験、兵隊の数、広告資金・・
「量」では大手にかなわない。

だから、

「親しみのある頼れる専門家として好きになってもらう」

「好きになってもらう」一番の方法は定期的に、
お客様に接触することです。

人は、何度も会っている人を信頼する。

これ、「単純接触効果」と呼ばれています。

メルマガを配信する。情報誌など定期刊行物を届ける。
ニュースレターを送る。ブログを毎日更新する。

キーワードは「親近感・信頼性・専門家」

だから、お客様に届けるのは「お役立ち情報」

「お客様の役立つ情報を定期的に発信する」

これ、小規模ビジネス必須のマーケティングです。

でも、ここで、大問題。

「何を書いていいのかわからない。ネタがない・・・」

=========================
『メルマガ・ニュースレター 情報発信ネタの作り方』
=========================
動画をご覧下さい。

今日は僕の企業秘密、「ネタの作り方」を公開しちゃいます。

これ、実に簡単。

◆分解する。

「何」「歴史」「なぜ」「どのように」「最初の一歩」
5つの要素で分解する。

ちよっと、実際にやってみますね。

例えば「エンディング・ノート」

エンディング・ノートとは?
エンディング・ノートの歴史
エンディング・ノートはなぜ必要なのか?
エンディング・ノートの書き方
エンディング・ノート、まず最初にすべきこと

はい、5つのネタができました。

ね?簡単でしょ?

ここで、重要なポイントです。

それは、
「1回の情報発信でテーマは一つ」

「今日はエンディング・ノートの歴史についてです」
以上!

あれや、これやテーマを盛り込んではいけない。
これ、重要です。

さて、いかがですか?

「好きになってもらう」ために、
新鮮な「ネタ」ぜひ見つけてくださいね。

それではまた!

◆僕と集客の仕組みを作りませんか?

『集客7プログラムメンバー募集中!』

関連記事
集客の悩み相談受付中