小さな投資で大きな成果を。個人事業主、スモールビジネスなど 小さなビジネスの集客支援は ブリッジワーク 高橋伸夫の コンサルティングサービス
2012-08-16

初めての集客チラシ、その前に・・・・


初体験の時のことをお話しします。

今回のテーマは”初めての前にすべきこと”

初体験の話です。

あ、誤解しないでくださいね。
初めてチラシを作成した時の話です。

僕のチラシ初体験は、
就活用の手書き自己プロフィールチラシでした。

アピールできる部活動なし。
成績は卒業すれすれ。

当時、花型産業の広告代理店。
書類選考突破のための苦し紛れの作戦。

その懐かしいチラシが机の奥から出てきました。

なんと、よくできているのです。これが。

キャッチコピー
「御社に新しい風をおこします!」

なんと大胆な!
でも、ちゃんとベネフィットを伝えている。

「高橋伸夫が、新しい風をおこせる3つの理由」

なんとリーズン・トゥ・ビリーブ。根拠も示している。

最後には、
「社長!僕と話をしてみませんか?」

あちゃー!穴があったら入りたい!
でもちゃんと行動を促して締めている。

文章は稚拙ながら、
構成はちゃんと原理原則に沿っている。

マーケティングのマの字も知らないはずなのに・・

結果は作戦どおり。
まんまと入社に成功したのです。

恐るべし!23歳の高橋伸夫!

これ、自慢話がしたいわけではないんです。

「なんの知識・ノウハウがなくてもいい。
 最初に手書きでチラシを作ってみる。」

これ、集客チラシ習得の最善の方法なんです。

=========================
まず、手書きでチラシを作ってみる。何も知らなくてもいい。
============================

用意するのはB4サイズの紙と太・中・細の3本のサインペン。

そして作ってみる。

すると、不思議と7割は原理原則に沿ったチラシになっている。

集客チラシの原理原則は、人間の本能に根ざしたものなのです。

何も知らなくてもいい。
まずは手書機でチラシを作ってみる。
それから、原理原則を覚える。

座学で学ぶよりも数倍早く作り方が習得できます。

騙されたと思ってやってみてください。

きっと、自分でもびっくりしますよ。

お試しあれ。

それではまた。

追記

手書きチラシ
僕に送ってみてくだい。
添削とアドバイスいたします。
遠慮せずに相談してくださいね。

追記2

もうゲットされましたか?

集客戦略が効率的に出来上がる。
◆クリエイテブ・ブリーフ・シート無料プレゼント◆。
簡単なアンケートにお答えください。
ダウンロードURLをお送りします。

≪お申し込みはこちらから≫
締め切り2012年8月31日(金)

関連記事
集客の悩み相談受付中